FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

ハッピーノート 

ハッピーノート (福音館創作童話シリーズ)ハッピーノート (福音館創作童話シリーズ)
(2005/01)
草野 たきともこ エヴァーソン

商品詳細を見る


たまがとても心に残る本だった、けど表現するのが難しいと言っていたので読んでみることに。受験のために塾に通う小学校6年生の女の子がいろいろな友達との絡みなどで生じる心のちいさな痛み、思春期にさしかかる繊細な子どもの心をとてもよく描いているお話です。たまの言うように表現するのは難しいけど心に残るとてもいい本だと私も思いました。主人公の両親の姿も親としては見習うべくやさしさがとても心に残ります。小学生4年くらい以上が対象とは思うけど、親にもお勧めなので母の本の紹介に入れてみました。

母おすすめ度
★★★★★
スポンサーサイト



category: 母の本

cm 0   tb 0   page top

いろいろな本の紹介 

ハッピーノート (福音館創作童話シリーズ)ハッピーノート (福音館創作童話シリーズ)
(2005/01)
草野 たきともこ エヴァーソン

商品詳細を見る


今日はかなりの車の中で本に集中していたようだが、ほかのはどれもおもしろいけど、これが一番心に残ったそうです。内容を聞いていると大人でも読み応えのありそうな本なので、母も読む予定です。(母感想)

たまおすすめ度
★★★★★

黒魔女さんが通る!! PART11 恋もおしゃれも大バトル?の巻 (講談社青い鳥文庫)黒魔女さんが通る!! PART11 恋もおしゃれも大バトル?の巻 (講談社青い鳥文庫)
(2009/07/16)
石崎 洋司

商品詳細を見る


たまおすすめ度
★★★★★★

若おかみは小学生!〈PART7〉―花の湯温泉ストーリー  (講談社青い鳥文庫)若おかみは小学生!〈PART7〉―花の湯温泉ストーリー (講談社青い鳥文庫)
(2006/01/15)
令丈 ヒロ子

商品詳細を見る


たまおすすめ度
★★★★★

にゃんにゃん探偵団にゃんにゃん探偵団
(2006/03)
杉山 亮

商品詳細を見る
 

前回紹介したわんわん探偵団を読んで楽しかったので、毎にも読んだことのあった本だけど、また借りてきました。

たまおすすめ度
★★★★★★

ガラスのうさぎ (フォア文庫)ガラスのうさぎ (フォア文庫)
(2005/06)
高木 敏子武部 本一郎

商品詳細を見る

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

いつか、すべての子供たちに 

いつか、すべての子供たちに――「ティーチ・フォー・アメリカ」とそこで私が学んだこといつか、すべての子供たちに――「ティーチ・フォー・アメリカ」とそこで私が学んだこと
(2009/04/07)
ウェンディ コップWendy Kopp

商品詳細を見る


週末は子どもたちがお泊りで出かけることが多く、今日もいなかったので代わりに母の本の紹介。旦那が友人のおすすめということで買ってきたので先に読んでみました。前回の山口絵里子さん同様、20代で起業するかなりガッツのある女の人の話です。彼女の立ち上げたTeach for Americaはアメリカではすでにかなり知名度もあり社会的貢献度もものすごく高いようです。内容はとても素晴らしいものだと思うし、日本にもこういう活動が必要なのかもしれないと思う。でも山口さんの本と比べるとやはり国民性の違いなのか、スケールも違うし、規模も果てしなく大陸的でなんとなく読んでいてやっぱ違うな~という感じで共鳴できませんでした。(笑)哲学的な部分も少なくどちらかというと立ち上げの一部始終の記録的なもので、やや途中から面倒になってしまいました。教育関係に興味のある方にはおすすめだと思います。

母おすすめ度
★★★半

category: 母の本

cm 0   tb 0   page top

風のラブソング 

風のラヴソング 完全版 (講談社青い鳥文庫)風のラヴソング 完全版 (講談社青い鳥文庫)
(2008/05/15)
越水 利江子

商品詳細を見る


最初の方のお話はあまりおもしろくないですが、後半からはだんだん面白くなってきます。家族代々、親が小さかったころのお話をショートストーリーでくぎってます。

たまおすすめ度
★★★(最初の方は)
★★★★★(後半は)

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

小さい赤ちゃん(男の子限定?)向け 

ずかん・じどうしゃ (福音館の幼児絵本)ずかん・じどうしゃ (福音館の幼児絵本)
(1981/10/20)
山本 忠敬

商品詳細を見る


上のお姉ちゃんのときには一冊も読んだことも買ったこともない種類の本ですが、やはりなぜか男の子は乗り物の本が大好き。お気に入りのパトカーなどのページで大騒ぎです。

とらよろこび度
★★★★

かじだ、しゅつどう (幼児絵本シリーズ)かじだ、しゅつどう (幼児絵本シリーズ)
(1991/04/10)
山本 忠敬

商品詳細を見る


もう大騒ぎどころではありません。どこに行くのでも持ち歩いています。でも内容はあまり読んでほしくないようで、ただ消防車が眺めたいようです。。。

とらよろこび度
★★★★★

category: 弟の本

cm 0   tb 0   page top

シノダ家の三巻 

チビ竜と魔法の実―シノダ!チビ竜と魔法の実―シノダ!
(2003/07)
富安 陽子

商品詳細を見る


前回紹介した「鏡の中のひみつの池」の他の二冊です。一番最初の巻です。三冊の中では一番面白くないです。

たまおすすめ度
★★★

シノダ!樹のことばと石の封印シノダ!樹のことばと石の封印
(2004/09)
富安 陽子

商品詳細を見る


3冊の中では2番目におもしろかったです。見ざる言わざる聞かざるにまねて書いているのでびっくりしました。

たまおすすめ度
★★★★★★

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

ぼくのじんせい 

ぼくのじんせい―シゲルの場合 (ジュニア文学館)ぼくのじんせい―シゲルの場合 (ジュニア文学館)
(1997/12)
丘 修三

商品詳細を見る


家族の中で障害を持っている孤独に苦しむ少年が、人を信じ本当の希望をつかむまでの物語です。(本からの抜粋)

たまおすすめ度
★★

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

母の本 

齋藤孝のざっくり日本史齋藤孝のざっくり日本史
(2007/11/30)
齋藤 孝

商品詳細を見る


前回紹介したざっくり世界史と同じ作者の日本史版です。正直日本史は苦手で日本史の「に」の字にも至らない私ですが、おもしろかったです。日本人のおたく文化は鎖国に由来しているとか、海外の文化制度を日本人がどのように取り入れるかを歴史からみる見方もろもろ、ほんとにざっくり日本史を説明しています。世界史よりもぶっ!と笑ってしまうような作者の解説が結構たのしいです。

母おすすめ度
★★★★★

斎藤孝の実践母親塾―子どもの能力を確実に引き出す!斎藤孝の実践母親塾―子どもの能力を確実に引き出す!
(2005/03)
斎藤 孝

商品詳細を見る


同じ作者つながりでこちらも読んでみました。が、かなりストイックな教育ママでないとこれは実行できないわ~というのが私の感想。子どもにはもっとしっかりした本を読ませるべきだとされているのですが、推薦本がガルシアマルケスや、小林秀雄、ドストエフスキーなどなど。。。それってまさに自分が高校生で読んだような本で、これってほんとにこどもが自分からやる気になるのか。。。?と 読んでいて、なんか自分まで疲れちゃいました。

母おすすめ度
★★

「本当の学力」は作文で劇的に伸びる「本当の学力」は作文で劇的に伸びる
(2004/02/27)
芦永 奈雄

商品詳細を見る


最初読んだ時は面白いと思ったのですが、私的にはやはりこれってどうかな?というのが私の感想。なんか型にはまった[型にはまらない風」な文章が書けてしまうのかなと。作文を書く習慣をつける所だけは確かにいいのかなと思います。賛否両論になりそうな本です。

母おすすめ度
★★★

category: 母の本

cm 0   tb 0   page top

わんわん探偵団シリーズ 

わんわん探偵団わんわん探偵団
(2002/07)
杉山 亮

商品詳細を見る


わんわん探偵団のシリーズものです。他にもにゃんにゃん探偵団やミルキー杉山という仲間のシリーズもあります。おもしろいのは、いっぱいヒントがあるけどいつもわからないように隠していて、頭をこんがらがせるところです。ヒントじゃないところをヒントと思ってしまうこともあります。そうかと思えば、たいした所が実は答えを解くカギになったりします。

ちなみに「ミルキー杉山」(本のタイトル)が一番面白いです。

たまおすすめ度
★★★★★★

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

宮沢賢治 

セロ弾きのゴーシュ (偕成社文庫―宮沢賢治童話集 (2019))セロ弾きのゴーシュ (偕成社文庫―宮沢賢治童話集 (2019))
(1976/07)
宮沢 賢治

商品詳細を見る


我が家のこどもはあまり宮沢賢治は好きでないようで、置いてあっても誰も読まないので、いくつか読み聞かせしたものの、ほらね~これおもしろくないのよと聞いてはいたけど、だれも食いつきませんでした。ちなみに以前も宮沢賢治のやまなしという本を借りてきたけどそれも誰も読んでいませんでした。

たまおすすめ度
★なし

魔女のパン (オー・ヘンリーショートストーリーセレクション 3)

同病あいあわれむというショートストーリーがおもしろかったそうです。(たま感想)
たまおすすめ度
★★★

なんと作者の紹介を読んでいると彼は銀行に昔勤めており、おうりょう(会社のお金をつかってしまうこと)罪で捕まったようです。真相は不明ですが、その後たくさんの絵本を書いたらしいですよ。 びっくりです。(母)

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック