FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

たそかれ 

春めいてきて朝はまた早起きのシーズン到来です。早く起きると朝本が読めるようです。

たそかれ 不知の物語 (福音館創作童話シリーズ)たそかれ 不知の物語 (福音館創作童話シリーズ)
(2006/11/23)
朽木 祥

商品詳細を見る


前回のかっぱの話「かはたれ」の続編です。

たまおすすめ度
★★★★★★

ぼくはめいたんてい (2) (ぼくはめいたんてい 2)ぼくはめいたんてい (2) (ぼくはめいたんてい 2)
(1982/01)
マージョリー・W・シャーマット

商品詳細を見る


名探偵ネートのシリーズ。2巻の「まよなかのはんにん」2人ともこのシリーズは面白いと読んでいます。消えた草の謎も同じ作者だったかな。
小学生低学年向けの本です。

たまひびおすすめ度
★★★★★
スポンサーサイト

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

精霊の守り人 

精霊の守り人 (新潮文庫)精霊の守り人 (新潮文庫)
(2007/03)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


大人が読んでもおもしろいファンタジー系の本らしいです。

たまおすすめ度

妖精の家具、おつくりします。 (とっておきのどうわ)妖精の家具、おつくりします。 (とっておきのどうわ)
(2009/12/16)
あんびる やすこ

商品詳細を見る


たまひびおすすめ度
★★★★★

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

かはたれ 

かはたれ―散在ガ池の河童猫 (福音館創作童話シリーズ)かはたれ―散在ガ池の河童猫 (福音館創作童話シリーズ)
(2005/10)
朽木 祥

商品詳細を見る


かっぱが猫に化けるはなしです。表紙はいまいちですが、内容はおもしろいです。

たまおすすめ度
★★★★★★

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

今の日本を読む 

欲しがらない若者たち(日経プレミアシリーズ)欲しがらない若者たち(日経プレミアシリーズ)
(2009/12/09)
山岡 拓

商品詳細を見る


ほんとに欲も希望もガッツも感じられない現代人(20代)の姿、ちょっと不気味です。。。自分の子どもの世代はどうなるのだろうとちょっと心配になりました。

母おすすめ度
★★★

“35歳”を救え なぜ10年前の35歳より年収が200万円も低いのか“35歳”を救え なぜ10年前の35歳より年収が200万円も低いのか
(2009/11/28)
NHK「あすの日本」プロジェクト三菱総合研究所

商品詳細を見る


団塊ジュニア世代(35-39)の方にはおすすめ。下手に毎日、新聞読んでいるよりもずっとリアルに世の中が見えてきます。かなり前半苦しいくらい重くなるので、あまり気分の落ち込んでいるときはおすすめしません。(笑)貧困大国アメリカ同様、大丈夫なのかこれから?と青くなります。

母おすすめ度
★★★★

category: 母の本

cm 0   tb 0   page top

ネコのアリストテレス 

ネコのアリストテレス (児童図書館・文学の部屋)ネコのアリストテレス (児童図書館・文学の部屋)
(2008/10)
ディック キング=スミス

商品詳細を見る



たまおすすめ度
★★★★★

わんわん探偵団おりこう―猛犬注意事件の巻わんわん探偵団おりこう―猛犬注意事件の巻
(2004/09)
杉山 亮

商品詳細を見る



たまひびおすすめ度
★★★★★


category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

ねこの根子さん 

ねこの根子さんねこの根子さん
(2009/05/26)
あさの あつこ

商品詳細を見る


根子さんは、圭介君ちのねこです。びっくりしたところは、根子さんが3人きょうだいで、子どものころ皆すてられ、上のおにいちゃんたちがママ探しに行った時、2匹のカラスに食べられてしまった所です。根子さんも食べられそうになりますが、圭介君がカラスを、おいはらってくれました。そこから物語は、始まります。(たま)


たまおすすめ度
★★★★★
ひびおすすめ度
★★★★★★

猫の根子さんはとてもきれい好きで泥棒でさえおいはらってしまうのです。
事件があったり、楽しいこ悲しいことなど色々な事が起こります。とてもとてもとても!おもしろいです。(ひび)

バレエなんて、きらいバレエなんて、きらい
(2008/03/22)
ジェニファー・リチャード・ジェイコブソン

商品詳細を見る


同じ小学校3年生の女の子の話です。結構おもしろいですよ~

たまおすすめ度
★★★★★


ジキルとハイド (どきどきミステリーランド)ジキルとハイド (どきどきミステリーランド)
(1991/03)
R. スチーブンソンK. マクマラン

商品詳細を見る


ジキルが作った薬を飲むとジギルがハイドに変身してしまいます。そのハイドは悪の心です。ジキルはお医者さんで人の病気を治す仕事なのにハイドは人を殺してしまうのです。すごく怖い話ですが、読むとやめられなくなります。(ひび)

ひびおすすめ度
★★★★★★

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

バックパッカー本 

世界一周デート トモ&エリの607日間ハネムーン世界一周デート トモ&エリの607日間ハネムーン
(2005/03)
吉田 友和吉田 絵里

商品詳細を見る


私自身旅行は大好きでバックパッカー旅行は楽しい思い出ばかり。でも実は若いころはこの手の旅行記は一切読まなかった。何よりもこれから旅行する場合先入観を持ってしまうのが嫌で。。。でも子どもがいるとなかなかそうもいかなくなり最近は手にすることが多くなったきがする。しかもなぜか我が家の旦那はこの手の本をよく買ってくる。今回も彼の買ってきた本を横取り。滞在国の名前にひかれて読んでみたがなかなか爽快でおもしろい。

とかくバックパッカーの旅行記って妙に肩に力が入っておりなんでここまで危険を冒してこの人は何に挑戦したいの?というものあるし、妙に哲学的に語るものも多い中、この人たちの本はひどく無謀でもなく、バックパッカー特有のこだわりもなく本当に世界を見たい純粋な気持ちがなんとなく落ち着きます。何といっても二人の人柄が気さくで屈託がないハッピーなところがいい。文章もまとまっていて読みやすいです。こんなハネムーンだったら楽しいな~と純粋に思ってしまいました(笑) たまもなぜか読んでいました。

母おすすめ度
★★★★半

category: 母の本

cm 0   tb 0   page top

バイバイスクール 

バイバイ スク-ル 学校の七不思議事件 (講談社青い鳥文庫)バイバイ スク-ル 学校の七不思議事件 (講談社青い鳥文庫)
(1996/02/15)
はやみね かおる

商品詳細を見る


とにかく面白いです。オタカラウォーズと同じ作者です。
6人しかいない学校に7人の先生。思い出作りに学校の七不思議を作ります。。。

たまおすすめ度
★★★★★

ネコマタのおばばと異次元の森 (ポプラ怪談倶楽部)ネコマタのおばばと異次元の森 (ポプラ怪談倶楽部)
(1997/04)
香月 日輪五彩 きょうこ

商品詳細を見る




アニメ版 少女チャングムの夢―最後の料理対決アニメ版 少女チャングムの夢―最後の料理対決
(2007/12)
藤田 晋一「チャングムの夢」製作委員会

商品詳細を見る


たまひびおすすめ度



category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

こんな私が看護婦してる 

こんな私が看護婦してる (集英社文庫)こんな私が看護婦してる (集英社文庫)
(1996/07)
宮子 あずさ

商品詳細を見る


図書館でこういう本を手に取ることはまずない。でも古くからの友人のおすすめと言われ借りてみることに。借りてきたもののまったく興味のないジャンルでずっとそのままだったのですが、読むものがなくなってちらっと読んでみるとこれがおもしろい!

前半はかなり濃い目に看護婦さんの仕事の奥の深さまでしっかり書かれています。看護婦さんというよりは人間的な彼女自身の考え方が深く広いので、看護婦さんにとどまらない職業倫理でもあるのかなと思いました。「看護は目に見えて報われない仕事で人間の弱さを受け止めなければならない仕事」だって部分、なぜか非常に育児にも通じるものがあり、いろいろ共感できるものでした。かっこよくて給料の良い仕事だけで世の中は支えられていないし、こういう仕事の大切さをさらっと楽しく書いてくれています。感性的にも自分と似ているので読んでいて楽しかったです。後半はかなり看護婦さんのお仕事とは何も関係のない軽いエッセイなので、後半はサーと読み流してしまいましたが。。。

母おすすめ度
★★★★

category: 母の本

cm 0   tb 0   page top

にゃんにゃん探偵団他 

にゃんにゃん探偵団おひるね―赤いとびらの家事件の巻にゃんにゃん探偵団おひるね―赤いとびらの家事件の巻
(2006/03)
杉山 亮

商品詳細を見る


わんわん探偵団のシリーズもの。

たまひびおすすめ度
★★★★★

ソラマメばあさんをおいかけろソラマメばあさんをおいかけろ
(2000/11)
たかどの ほうこ

商品詳細を見る


タンタが観察のためにそら豆をもらって机の上に置いて寝たら、次の日にそら豆は消えていました。そのそら豆はそら豆ばあさんになって野菜の国へ行きます。タンタとタンタのお姉さんのカオルがそら豆ばあさんを追いかけます。とてもおもしろかったです。

ひびおすすめ度
★★★★★★

オバケのことならまかせなさい! (おはなしパレード)オバケのことならまかせなさい! (おはなしパレード)
(2001/08)
なかがわ ちひろ

商品詳細を見る
天使のかいかた、かっぱのぬけがらの作者で我が家の子どもたちはこの人の本が好きなようです。文字の少なめの軽い本です。

たまおすすめ度


おかのうえのカステラやさん (おはなしだいすき)おかのうえのカステラやさん (おはなしだいすき)
(2003/07)
堀 直子

商品詳細を見る



ぼくんち戦争 (ポプラの森)ぼくんち戦争 (ポプラの森)
(2008/03)
村上 しいこ

商品詳細を見る


おもしろくなかったで~す

たまおすすめ度
★★

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック