FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

そばかす先生 

そばかす先生のふしぎな学校そばかす先生のふしぎな学校
(2005/11)
ヤン ブジェフバ

商品詳細を見る


以前いただいた本ですが、結構繰り返し読んでいるようです。

たまおすすめ度
★★★★★★★
スポンサーサイト

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

毎日かあさん 

毎日かあさん カニ母編毎日かあさん カニ母編
(2004/03)
西原 理恵子

商品詳細を見る


昨日は1巻から4巻まで読んでました

テレビでもおなじみの毎日かあさん。テレビはかなりほのぼのして、ほんとになにげない家族の平和で楽しい毎日を描いてますが、まんがはもっとリアルで、こども向けというよりは母向けのまんがです。とはいえ子供が読んでも充分楽しめます。奥の深いことがちらっと垣間見るところなど母(親)のみぞわかるシーンも多々です。4巻はかなり泣いてしまいます。。。作者サイバラ(西原)ワールド結構はまる人ははまるようです。

たまおすすめ度
★★★★★

母おすすめ度
★★★★

category: マンガ

cm 0   tb 0   page top

つばめ日和 ぼくらの事情 

ツバメ日和ツバメ日和
(2003/05)
高科 正信

商品詳細を見る


前回紹介した双子日和の続編。「ぼくらの事情」が最終巻です。
小学4-6年生くらいの女の子と男の子3人のお話です。

たまおすすめ度
★★★★★

ぼくらの事情ぼくらの事情
(2004/09)
高科 正信

商品詳細を見る


たまおすすめ度
★★★★★

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

亡霊は夜歩く 

亡霊は夜歩く 名探偵夢水清志郎事件ノート (講談社青い鳥文庫)亡霊は夜歩く 名探偵夢水清志郎事件ノート (講談社青い鳥文庫)
(1994/12/15)
はやみね かおる

商品詳細を見る


15年前に自殺した女の子かもしれない人からある虹北学園を破壊してやるというメッセージがきました。その謎を解くために皆で解決していきます。おもしろかったところは、最後に年に一度に中華料理を食べに行く日がありその日に主人公の愛は妹たちにわざと出かける前にケーキなどを食べさせられ、そしておなかがいっぱいになって食べに行かれなくなったところです。

絶対読んだ方がいいです

たまおすすめ度
★★★★★★

はやみね かおるさんの本はかなりのたくさんがあります。以前読んでいた「オタカラウォーズ」や「虹北学園文芸部」など今をときめく現代児童文学作家のひとりのようです。(母)

やねの上のカールソンだいかつやく (リンドグレーン作品集)やねの上のカールソンだいかつやく (リンドグレーン作品集)
(2007/07)
アストリッド リンドグレーン

商品詳細を見る


たまもひびもカールソンシリーズは楽しいというので続編(どうもこれは最終巻で、まんなかにもう一冊あるようですが)を借りてきました。ひびきは読んでいる途中にもうカールソンには嫌気がさす~といやーな顔をしていましたが、その後読み終わったときに話を聞くと最後まで読むといい感じなのよねとほほ笑んでました。(笑)

ひびおすすめ度
★★★★★★



category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

こわこわ~! 

学校の怪談(9) (講談社KK文庫)学校の怪談(9) (講談社KK文庫)
(1997/06/20)
常光 徹楢 喜八

商品詳細を見る


最初はおもしろくてどんどんどんどん読んでしまいますが、二回目からちょっと怖さを感じる。たとえ自分の家のトイレが洋式でも、トイレに行かれなくなります。本当に怖いもの好き以外は絶対読まない方がいいです!

たまこわさ度
★★★★★★★★

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

ふたご前線 

ふたご前線ふたご前線
(2000/09)
高科 正信

商品詳細を見る

ふたごの小学生の話です。おもしろかったところは、真秀と真澄の名前の由来がお酒の名前だったところです。お話はたねあかしになるので書けません。すごくおもしろい話です。

たまおすすめ度
★★★★★★

大きいカアアと小さいカアカア大きいカアアと小さいカアカア
(1998/04)
アヒム ブレーガー

商品詳細を見る


以前いただいた本で、再度読んでました。

たまおすすめ度
★★★★

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

マキオのひとり旅 

マキオのひとり旅 (創作子どもの本)マキオのひとり旅 (創作子どもの本)
(1973/03)
生源寺 美子

商品詳細を見る


お母さんが手術なので、いとこの家に泊まり、いとこの家でも小さい子が病気で入院しちゃって、いとこの妹と主人公が二人だけで三日間暮らします。あとの二日はお父さんがきます。いとこの妹が悪い人に連れて行かれそうになったけど、商店街のおっさんが助けてくれたところがすごかったです。

たまおすすめ度
★★★★

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

やねの上のカールソン 

やねの上のカールソン (リンドグレーン作品集 (7))やねの上のカールソン (リンドグレーン作品集 (7))
(1965/01)
リンドグレーン

商品詳細を見る


とてもおちゃらけたオヤジみたいなキャラのカールソンが主人公です。とてもおもしろいです。

ぜひぜひよんでみてください

ひびおすすめ度
★★★★★★★

ひさびさのリンドグレーン(ピッピややかまし村の作者)を私も読みました。言い回し一つから、こどもの気持ちの表現の仕方などやっぱりすばらしいな~と思ってしまいます。読書嫌いな子でも読み聞かせしてやれば喜びそうな一冊です。(母感想)

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

ネコのミヌース 

ネコのミヌースネコのミヌース
(2000/06)
アニー・M.G. シュミット

商品詳細を見る


主人公のテェベは新聞記者です。とてもいい記事を書くのですが、猫のことばかりです。そのためクビになりそうになった時、猫みたいな仕草をする女の人に出会います。その女の人は自分のことを猫だと主人公に言います。泊めてもらったお礼に仲間の猫からいろんな皆の知らないニュースを教えてくれます。するとテェベはすぐに街で一番有名な新聞記者になりました。おもしろいところは、最後に悪いことをした男の人が裏切られるところです。

たまおすすめ度
★★★★★

この本はアンデルセン賞受賞作家シュミットの代表作で、DVD化までされているようです。(母)

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

へんてこりんでステキなあいつ 

カドカワ学芸児童名作  へんてこりんでステキなあいつカドカワ学芸児童名作 へんてこりんでステキなあいつ
(2010/03/10)
那須 正幹

商品詳細を見る

アイツはほんとにへんてこりん。学校を間違えたり亀の鳴き声を調べたりといろいろなことをやりだします。そんなある日3人の六年生が近所の空き家で2階の窓が血のように赤く光っているのを見つけました。そこでおささなじみの緑とアイツと僕で探検を始めます。おもしろかったのは、亀の鳴き声を見つけて、それはコウラと首がこすれる音だと分ったところです。あともう一つ、俳句で「かめがなく」という季語を本当の動物の亀と間違えたところです。

たまおすすめ度
★★★★★半

天使のいる教室 (フォア文庫)天使のいる教室 (フォア文庫)
(2004/01)
宮川 ひろ

商品詳細を見る


病気で髪の毛がすくなっている一年生がいて、皆でどうやったらからかわれないかを話し合い、からかわれないようにするおはなしです。まだ途中ですが、とてもじわ~んとくるお話です。

絶対に読んでみてください!

たまおすすめ度
★★★★★★

サンドイッチつくろう (かがくのとも傑作集)サンドイッチつくろう (かがくのとも傑作集)
(1993/09/01)
さとう わきこ

商品詳細を見る


ひびおすすめ度
★★★★


ベントリー・ビーバーのものがたりベントリー・ビーバーのものがたり
(1993/07)
マージョリー・W. シャーマット

商品詳細を見る


主人公のベントリービーバーの孫の孫までもりだくさん。おもしろいよ~

たまひびおすすめ度
★★★★


なかなか心温まる小粒のほのぼの系のいい感じの絵本です。(母)

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック