FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

しずかな日々 母編 


しずかな日々 (講談社文庫)しずかな日々 (講談社文庫)
(2010/06/15)
椰月 美智子

商品詳細を見る


先日娘のお誕生日にいただいた本。ありがと~ 
娘はもらったその日に一気に読んでしまったのですが、最後の部分がよくわからなかったというので、最後だけ読んだのですがそれではわからないので薄めの本だったので今日は最初から読んでみました。11歳の誕生日を迎える小学5年生の男の子の話で、純粋な子どもの世界からすこしづつ新たな一歩を踏み始めてゆく姿を描いたとても彼女にとってタイムリーでいい作品でした。彼女がよくわからなかった部分は、その母親の職業のことだったようで、確かに最後まで読んでもはっきりしませんでした。でもなんとなくの雰囲気を話すと納得してました。

以前紹介した「夏の庭」という作品に少し似た感じの心温まる作品でした。時折ドキッとする文章が心にすっと入ってきます。中におじいちゃんの作るおにぎりの話が出てくるのですが、無性に読んでいておにぎりが食べたくなって今日の朝はおにぎりを出したら、娘に「あー私もあの本読んだ時おにぎりとすいかが食べたかったのよ~!」といっていました。
スポンサーサイト



category: 母の本

cm 0   tb 0   page top

官僚の本、兵法の本、リクルートの本、就職の本 

官僚のレトリックもおもしろかったがこれもおもしろい。国のルールブック作りでは官僚には誰も勝てないので、官僚が自己保身に走れば官僚は勝ってしまうのかな。東電の位置づけについてもいろいろ書いてある。


日本中枢の崩壊日本中枢の崩壊
(2011/05/20)
古賀 茂明

商品詳細を見る


中国古典シリーズ。


孫子の兵法 (知的生きかた文庫)孫子の兵法 (知的生きかた文庫)
(1984/10)
守屋 洋

商品詳細を見る


タイトルがおもしろそうなので読んでしまったが、内容はイマイチ。日本企業がパイ拡大の時代を終えて、新時代にアジャストする中、必要とする人間も変わるのは当然だろうね。大学は寝てるので、対応はさらに後手後手になった模様。


若者はなぜ「就職」できなくなったのか?―生き抜くために知っておくべきこと― (どう考える?ニッポンの教育問題)若者はなぜ「就職」できなくなったのか?―生き抜くために知っておくべきこと― (どう考える?ニッポンの教育問題)
(2011/02/19)
児美川 孝一郎

商品詳細を見る


ベンチャーであり、かつ、日本を代表する企業リクルート、の本はおもしろいのが多かったし、これは電通と比較するようなのでおもしろいかと思ったがつまらなかった。


電通とリクルート (新潮新書)電通とリクルート (新潮新書)
(2010/12)
山本 直人

商品詳細を見る


リクルートで過去おもしろかった本の代表は以下。


かもめが翔んだ日かもめが翔んだ日
(2003/10/30)
江副 浩正

商品詳細を見る



リクルートという奇跡リクルートという奇跡
(2002/09/11)
藤原 和博

商品詳細を見る

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

しずかな日々 


しずかな日々 (講談社文庫)しずかな日々 (講談社文庫)
(2010/06/15)
椰月 美智子

商品詳細を見る


小学5年生の男の子が両親と離れて暮らしていく話のようです。

たまおすすめ度
★★★★★★
誕生日プレゼントで友達からもらって即日読んでました。

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

みんなで跳んだ 


みんなで跳んだ―城北中学2年1組の記録 (バリアフリー・ブック)みんなで跳んだ―城北中学2年1組の記録 (バリアフリー・ブック)
(2001/09)
滝田 よしひろ

商品詳細を見る


内容は同じものですが、借りてきたのはつばさ文庫のものでした。実際にあった話を先生が記録したもののようです。
たまいわくいい話だよ~といってました。

たまおすすめ度
★★★★★

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

デモナータ完結 


デモナータ 10 地獄の英雄たち (デモナータ 10幕)デモナータ 10 地獄の英雄たち (デモナータ 10幕)
(2009/12/15)
ダレン シャン

商品詳細を見る


たまおすすめ度
★★★★★★
ダレンシャンよりはショックがなかったけど、やはりすごい終わり方でした。

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

きみに贈るつばさ物語 


きみに贈るつばさ物語―角川つばさ文庫書き下ろし短編集 (角川つばさ文庫)きみに贈るつばさ物語―角川つばさ文庫書き下ろし短編集 (角川つばさ文庫)
(2009/03/03)
あさの あつこ、椎名 誠 他

商品詳細を見る


学校の教科書におすすめで紹介されていたそうで、早速予約してきたようです。

たまおすすめ度



デモナータ 9幕 暗黒のよび声デモナータ 9幕 暗黒のよび声
(2009/08/06)
ダレン シャン

商品詳細を見る


ついに今日は10巻まではいったようです。いよいよ最終巻となるといつもより夜更かしして読んでました。

たまおすすめ度

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

薄めの本をたくさん読んだ 

今週は薄めの本をたくさん読んだ。


はじめての「独立・起業」なるほど成功ガイドはじめての「独立・起業」なるほど成功ガイド
(2005/10/20)
吉澤 大

商品詳細を見る


タイトルとカバーで判断してはダメの典型例。すごく充実していて、かつ、実戦目線の本だった。これで600円。


リーダーのための中国古典 (日経ビジネス人文庫)リーダーのための中国古典 (日経ビジネス人文庫)
(2009/04)
守屋 洋

商品詳細を見る


中国の古典から、現代日本のサラリーマンにも役立つ内容を集めてある。勉強になる。


The Hedge Fund Book: A Training Manual for Professionals and Capital-Raising Executives (Wiley Finance)The Hedge Fund Book: A Training Manual for Professionals and Capital-Raising Executives (Wiley Finance)
(2010/06/08)
Richard C. Wilson

商品詳細を見る


さらにヘッジファンド本。半分は著者の宣伝だが、もう半分は参考になる。でもこれで5000円は高い。


会長はなぜ自殺したか―金融腐敗=呪縛の検証 (新潮文庫)会長はなぜ自殺したか―金融腐敗=呪縛の検証 (新潮文庫)
(2000/09)
読売新聞社会部

商品詳細を見る


90年代後半の金融スキャンダルを追った本。大手銀行のトップ、大蔵省、などの自殺者が出た事件。それまで行われてきたことに手をつけることを多くの人が拒んだ結果、問題は手のつけられないレベルになってしまった模様。悲しい。これで送料込250円は安い。


すぐ動く人は知っているすぐ動く人は知っている
(2010/03/19)
竹村 尚子

商品詳細を見る


初めはおもしろいけど、後半はヒットしませんでした。


金融商品取引法の基本がよくわかる本金融商品取引法の基本がよくわかる本
(2007/09)
川崎 善徳

商品詳細を見る


1時間で読める内容。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

菜の子先生 


菜の子先生の校外パトロール (福音館創作童話シリーズ)菜の子先生の校外パトロール (福音館創作童話シリーズ)
(2011/03/16)
富安陽子

商品詳細を見る


菜の子先生シリーズの最新刊です

たまおすすめ度
★★★★★★


トランプおじさんとペロンジのなぞトランプおじさんとペロンジのなぞ
(2008/11)
たかどの ほうこ

商品詳細を見る


ひさしぶりにたかどのほうこさんの本

ひびおすすめ度
★★★★★★

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

少年探偵と4つの謎 


少年探偵と4つの謎 (角川つばさ文庫)少年探偵と4つの謎 (角川つばさ文庫)
(2010/03/15)
赤川 次郎、杉山 亮 他

商品詳細を見る


最近この手の本をやたらと予約してきます。

たまおすすめ度


デモナータ 7幕 死の影デモナータ 7幕 死の影
(2008/09/04)
ダレン シャン

商品詳細を見る



デモナータ 8幕 狼島デモナータ 8幕 狼島
(2009/02/06)
ダレン シャン

商品詳細を見る

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

にこにこでんしゃ 

息子の最近のお気に入りの本です。上の子が小さかった時は「はけたよはけたよ」はあったけど、他のはなかったので新鮮でした。


にこにこでんしゃ (カラフルえほん)にこにこでんしゃ (カラフルえほん)
(2006/08)
ふくだ すぐる

商品詳細を見る


「わたしのワンピース」のように、同じような音が何度も出てくるので子どもは大好きなようです。ほのぼの系で乗り物好きな子でなくても楽しめます。

虎よろこび度
★★★★★


はけたよはけたよ (創作えほん 3)はけたよはけたよ (創作えほん 3)
(1970/12)
神沢 利子

商品詳細を見る



最近どうしてもズボンがはけないことが多くて、タイムリーな一冊です。さすがに共感できるようで真剣に読んでまhした。

虎おすすめ度
★★★★

おふとんかけたらおふとんかけたら
(2009/10)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


かがくいひろしさんの本2冊どちらも笑えます。息子も喜んでました。

虎よろこび度
★★★★


おしくら・まんじゅうおしくら・まんじゅう
(2009/04)
かがくい ひろし

商品詳細を見る


虎よろこび度
★★★★★

category: 弟の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック