FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

政府は必ず嘘をつく 


政府は必ず嘘をつく  アメリカの「失われた10年」が私たちに警告すること  角川SSC新書政府は必ず嘘をつく アメリカの「失われた10年」が私たちに警告すること 角川SSC新書
(2012/02/10)
堤 未果

商品詳細を見る


細部では疑問もあるが、結論には同感。どの時代のどの政府も国民に本当のことばかり教えるなんてことはないだろう。主要メディアが巨大企業傘下となり、報道に偏りがでるのも当然だろう。カネの出所の影響をまったく受けない組織は考えづらい。これら巨大企業を悪として凶弾するのはわかりやすいが、そもそもその巨大企業の製品に常により安いことを要求する消費者、それら巨大企業の株に高パフォーマンスを要求する年金の受給者である先進諸国国民、そしてそんな企業に子供を就職させたがる我々親達はどうなんだろうね。この本のアマゾン書評ではこの著者の本にばかり高得点レビューしている人が多いのも。。。






スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック