FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

オオカミ族の少年 (クロニクル 千古の闇 1) 


オオカミ族の少年 (クロニクル 千古の闇 1)オオカミ族の少年 (クロニクル 千古の闇 1)
(2005/06/23)
ミシェル ペイヴァー

商品詳細を見る


この本は冒険ものです。私の一番好きなキャラクターはウルフで、案内役のオオカミの子です。何故好きかというと、4か月で家族を失っても、多くの事を立派に果たしたところです。

ひびおすすめ度
★×10


スポンサーサイト



category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

ひとつの装置 


ひとつの装置 ショートショート傑作選(2) (講談社青い鳥文庫)ひとつの装置 ショートショート傑作選(2) (講談社青い鳥文庫)
(2002/10/15)
星 新一、あきやま ただし 他

商品詳細を見る


いくつかの短編。最後の編がおもしろい!

たまおすすめ度
🌟🌟🌟🌟🌟🌟 最後のは🌟x8


海辺のラビリンス 摩訶不思議ネコ ムスビ(4) (講談社青い鳥文庫)海辺のラビリンス 摩訶不思議ネコ ムスビ(4) -(6)(講談社青い鳥文庫)
(2008/12/16)
池田 美代子

商品詳細を見る


以前にも読んだもの

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

修羅場の経営責任 


修羅場の経営責任―今、明かされる「山一・長銀破綻」の真実 (文春新書)修羅場の経営責任―今、明かされる「山一・長銀破綻」の真実 (文春新書)
(2011/09)
国広 正

商品詳細を見る


良い本だった。前半は山一が潰れる直前からはじまり、著者は、山一の飛ばしの調査報告(リスク管理不在、先送り、隠蔽、責任回避、官との癒着)、取締役・監査法人の法的責任分析、を行う。飛ばしの調査報告は大蔵省・山一に握りつぶされそうになるが公表にこぎつけた。法的責任分析は握りつぶされた。後半は長銀トップの粉飾決算に関わる刑事事件弁護人記。1審2審で負けるが、最高裁で逆転無罪。裁判官の人柄イシューについても正直ベースで書いてある。しかし検察のストーリー作り、ストーリーへのハメコミは恐ろしい。それを考えると山一の法的責任分析が握りつぶされたのもわかる気がする。著者の最後のコメントは身にしみる。
・企業は利益をあげることを目的とする存在だが、単なる私利を図るための存在ではない。
・経営責任の根幹とは、1人の人間としての覚悟の問題であり、生き方そのものである。
・もっとも大切なのは、幸運が尽きてしまったときの自分がどのような人物なのか、である。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック