FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

医療にたかるな 


医療にたかるな (新潮新書)医療にたかるな (新潮新書)
(2013/03/15)
村上 智彦

商品詳細を見る


これはいい! 変り種の医者が夕張での医療に関わり、ぶらさがり体質の市民・行政・組合に喝を入れる。よく市民を罪なき犠牲者のようにとらえる向きがあるが、それは根本的におかしい、という。会社が傾いたときに経営者が悪かった、社員は悪くない、とマスコミがいいたがるのと同じだね。そして町長などは「立派な病院を建てれば住民が喜ぶからいいんだ」といい、善人系の議員も「皆の意見をよく聞いて」といって何の判断も行動も起こさない(=無能な善人)。これらはすべて「ぶらさがり精神」だね。まったく異なる業界だが、農協との「30年戦争」の著者と重なるものがある。


スポンサーサイト

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

凍りのくじら 


凍りのくじら (講談社文庫)凍りのくじら (講談社文庫)
(2008/11/14)
辻村 深月

商品詳細を見る



たまおすすめ度


category: 中学生の本

cm 0   tb 0   page top

オーダーメイド殺人クラブ 


オーダーメイド殺人クラブオーダーメイド殺人クラブ
(2011/05/26)
辻村 深月

商品詳細を見る



たまおすすめ度

category: 中学生の本

cm 0   tb 0   page top

鍵のない夢を見る 


鍵のない夢を見る鍵のない夢を見る
(2012/05/16)
辻村 深月

商品詳細を見る



たまおすすめ度




category: 中学生の本

cm 0   tb 0   page top

日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩 


日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩日本に生きる北朝鮮人 リ・ハナの一歩一歩
(2013/01/20)
リ・ハナ

商品詳細を見る


著者は北朝鮮で生まれ育ち、親戚の罪の連帯刑罰で一生帰れない農村に送られることなり脱北を決意し、中国で5年間いたのち、父母が産まれた日本に来た。その後韓国籍をとった。この本は著者のブログのコピペであり、ブログとしてはおもしろいのだと思うが、本としては正直まとまってなかった。著者は脱北の過程で母・弟と生き別れになった模様。自分がいかに幸せな環境にいるか再認識。


category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

The Zombie Zone 


A to Z Mysteries: The Zombie Zone (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Zombie Zone (A Stepping Stone Book(TM))
(2005/04/26)
Ron Roy

商品詳細を見る



予想できちゃう内容で、ゾンビはゾンビじゃないんだよね~。

ひびおすすめ度
★★★★






category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

どん底から億万長者 


どん底から億万長者どん底から億万長者
(2009/03/25)
ブーン ピケンズ、T. Boone Pickens 他

商品詳細を見る


ウォーレン・バフェットの本は日本語でも多いが、カール・アイカーンやブーン・ピケンズの本となるとさっぱりだ。しかもこの表紙とタイトル(日本語もすごいが、英語だともっとすごい)。読むのに気が引けてしまう。ピケンズはもともと大手石油会社のサラリーマン地質技師だったわけだが、脱サラして自分のエネルギー会社を作った。大成功したが、40年後に天然ガス取引で苦境に陥り、会社を売り、会社を去る。その時点で68才で引退資金も十分持っていたが、そこからさらに再度起業し、資金枯渇寸前までいくが盛り返し、80才超でエネルギー投資会社経営者として最高地点に辿り着く。人生に消化試合なし。クレージーな爺さんの自伝だが、同時に第一線実務家によるエネルギー本としてもおもしろい。リスクテイカーだが、ちょっと too much じゃないかね。


category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

Wayside School Is Falling Down 


Wayside School Is Falling DownWayside School Is Falling Down
(2004/12/28)
Louis Sachar

商品詳細を見る


おもしろかったよ~

ひびおすすめ度
★★★★★★

category: 小学生の本

cm 0   tb 0   page top

人間仮免中 


人間仮免中人間仮免中
(2012/05/18)
卯月 妙子

商品詳細を見る


今(?)ちょっとした人気のマンガ読んでみました。全く知らずに表紙しか見たことなかったので内容にかなりガツンとびっくりしました。最初は何じゃこのマンガ、つまんないし意味不明と思ってましたが、後半から読み止めることはできず、精神病でもここまで前向きにそしてガッツを持って生きれる姿が応えます。やっぱり女は強いな~と思う。(笑)

内容そして絵も小学生にはアウトですので、借りてそこらへんには置いておかないように。。(^_^.)

category: 母の本

cm 0   tb 0   page top

告白 


告白 (文春文庫)告白 (文春文庫)
(1999/05)
井口 俊英

商品詳細を見る


うーん、犯罪の告白なんだけど、破格におもしろい。増える損失、隠す緊迫、波乱の私生活、などで一級のサスペンスになってしまっている。しかし、これだけの金融犯罪(不正取引、横領、顧客資産流用)に対して本人の罪の意識は軽く、どちらかというと大和銀行の隠蔽に協力しようとしたのに銀行に裏切られた、と思っている。銀行が犯罪者と協力すべきでないのはあたりまえだが、大和銀行経営陣も隠蔽マインドで本件に望む。日本語で言う「ソフトランディング」か「穏便に」というやつだね。大和銀行経営陣もケイマン会社への飛ばし、顧客資産流用、損失そのものの隠蔽、などを画策。大和銀行はこれらの隠蔽画策行為等により、銀行そのものが有罪となり米国撤退。

さて、本書では大和銀行取締役陣への株主代表訴訟のその後については触れられていない。第1審で取締役たちは800億超の支払命令を受けるが、大和持株会社化による原告の原告適格喪失というスーパー技により少額の和解に持ち込んで、逃げ切りに成功する。


category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック