FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

Revolution 19  


Revolution 19Revolution 19
(2013/01/08)
Gregg Rosenblum

商品詳細を見る


2051年にロボットが人を殺しはじめる。

たまおすすめ度
★★★★★★★

スポンサーサイト

category: 中学生の本

cm 0   tb 0   page top

What She Left Behind 


What She Left BehindWhat She Left Behind
(2012/05/01)
Tracy Bilen

商品詳細を見る


ひどいお父さんから娘が逃げる話。

ひびおすすめ度
★★★★★


category: 洋書

cm 0   tb 0   page top

民主党政権 失敗の検証 


民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか (中公新書)民主党政権 失敗の検証 - 日本政治は何を活かすか (中公新書)
(2013/09/21)
日本再建イニシアティブ

商品詳細を見る



なんか理屈っぽくて読みづらかった。民主党の3年3か月を振り返る。消費税増税可決などの進展はあったが、全体としては民主党政権は大失敗だった。一部の政治家と大多数のアマチュアと選挙のプロ小沢一郎、によるカオス。そして政党としてはあまりに経験不足であり、十分な政権執行能力がなかった。当初予想されたように特に外交・安保は最低だった。野党として自民党にケチをつけてきた点に注力し(たとえば米軍基地)、国家としての方針を失った。結果として、世界ナンバーワン、世界ナンバーツーである米中両国との関係を大きく損ねる。いやー、僕的にはやはり鳩山が最低最悪だったと思う。


category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

マンガ 韓国史3 


マンガ ものがたり韓国史〈3〉植民地時代から現代までマンガ ものがたり韓国史〈3〉植民地時代から現代まで
(2001/11)
金 信恵、 他

商品詳細を見る



韓国で広くこどもに読まれる歴史マンガらしいので近代の部だけ読んでみた。最初の3分の1の1600-1850年くらいのところは相当はしょってるみたいだし、意味不明だった。さて1850年くらいからは、中国と日本と世界列強に挟まれて揺れ動く韓国の歴史が痛ましい。当然に伊東博文暗殺や日本人支配者へのテロ行為は英雄行為として描かれる。何がテロか、というのはなかなか難しい問題だ。日帝支配が1945年に終わったと思ったら、世界4強による信託統治、そして2国への分裂そして朝鮮戦争、やっと一人立ちしたと思ったら初代大統領イスンマンは独裁者化する。その後の混乱は軍事クーデターで終了するが、軍部から大統領となったパクチョンヒ(日韓協定結ぶ)がまた独裁者化し、そして暗殺される。激動だ。


category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

元役員が見た長銀破綻バブルから隘路、そして…… 


元役員が見た長銀破綻バブルから隘路、そして……元役員が見た長銀破綻バブルから隘路、そして……
(2012/09/20)
箭内 昇

商品詳細を見る



LTCMの破綻が1998年9月で、LTCBの破綻は1998年10月だった。長信銀の三男より次男が先になってしまったのは当時意外感あったが、こうやって振り返ると長銀の破綻は何のミステリーでもない。バブルに踊り、バブル破裂後は問題否定か隠蔽。不良資産のバランスシート外への飛ばし、不良資産を開発会社というところで稼働しているように見せかける、など。SBCや市場の暴力なんて最後のきっかけでしかない。この著者のこっちの本をかれこれ10年近く前によんだときは、大手行のMOF坦・企画エリートはなんて優秀なんだろうと思ったけど、今読むと違う所感だな。たしかに日本的な超優秀ではあるが、結局いくら問題を理解していても、自分で腐っているとわかっている組織のルールに従い、実質的なアクションは何もとらない。最後に辞表を出したところだけが救いだ。


category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

天才たちの誤算 


天才たちの誤算―ドキュメントLTCM破綻天才たちの誤算―ドキュメントLTCM破綻
(2001/06)
ロジャー ローウェンスタイン

商品詳細を見る



金融業界の人には最高におもしろい内容。ノーベル賞学者、MIT PhD、セントラルバンカーなどを集めた超頭脳集団ロングターム。ぐぐーっと上がって、一気に破裂した。金融モデルは誤った前提をちりばめたエセモデルに過ぎなかったことを、自らを持って示した。ロングタームの戦略は、①テールリスクの売り(つまり、市場は安定したシステムであり、価格は合理的な均衡点周辺に収斂する、という考え)を、②強烈な倍率でやること。2008年金融危機での構図とほとんど変わらない。実際、ロングタームを救済した大手行CEOの1人のファルドはリーマンを潰し、コーザインはMFグローバルを潰している。何も変わっちゃいない。頭脳を競っているのではなく、頭脳・肩書きといった見せかけのもとに、強欲を競っているだけなのだ。


category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

Madame Pamplemousse and the Time-travelling Cafe 


Madame Pamplemousse and the Time-travelling CafeMadame Pamplemousse and the Time-travelling Cafe
(2009/09/07)
Rupert Kingfisher

商品詳細を見る


女の子とその辺の人がタイムトラベルするんだけどね。そんなにおもしろくない。

ひびおすすめ度
★★★

category: 洋書

cm 0   tb 0   page top

Out of My Minds  


Out of My MindOut of My Mind
(2012/05/01)
Sharon M. Draper

商品詳細を見る


超いい話。全部がいい。主人公は何もできないくらいの障害がある女の子なんだけど、なんでも覚えられる。

ひびおすすめ度
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

category: 洋書

cm 0   tb 0   page top

「老人優先経済」で日本が破綻 


「老人優先経済」で日本が破綻「老人優先経済」で日本が破綻
(2013/09/20)
山下 努

商品詳細を見る


ゴミ本だった。週刊誌の煽り記事の延長が本になっただけ。老人優先経済は事実だし、システム的な世代間格差を抱え続ければ日本の未来は暗いと思うけど。世代間格差問題ならもっとマシな本がいろいろある。


category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

情報操作のトリック 


情報操作のトリック その歴史と方法 (講談社現代新書)情報操作のトリック その歴史と方法 (講談社現代新書)
(1994/05/17)
川上 和久

商品詳細を見る


情報操作っていうと国家レベルのものを想像してしまっていたんだけど、著者によれば情報操作にはありとあらゆるものがあって、至る所にある。こどもが悪い点のテストを隠す、なんてのも個人レベルでの情報操作。ネガティブ情報の隠蔽は情報操作の初歩だな。20年近く前の本で、インターネット上の情報操作の話とかはでてこない。2013年に読むにはちょっと古すぎる内容だった。まずやめて欲しい情報操作はAmazon.co.jpのサクラレビューだね。


category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック