FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

陰謀論にダマされるな 

陰謀論
陰謀論にダマされるな

文章が難解。たとえば本文P30「もとはユダヤ教の概念だったメシアがキリストとなり、世の終わりに再登場するというのが1970年代のニューエイジに東洋思想と重なって、本来は弥勒菩薩を指すマイトレーヤという称号のもとに、これまでの伝統宗教の枠組みを超えて語られ始めた。」 しかも内容はつまらない。陰謀論はぜひ否定してほしいけど、もっとつっこんだ内容で、かつ、わかりやすく書いて欲しい。2015年最後の本はハズレでした。

スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

Kill Me if You Can 

kill me
Kill Me if You Can

これはおもしろい
たま

category: たまの本

cm 0   tb 0   page top

竜馬がゆく〈3〉 

竜馬3
竜馬がゆく〈3〉

たま

category: たまの本

cm 0   tb 0   page top

Ninja Meerkats (#1): The Clan of the Scorpion 

meerkats.jpg
Ninja Meerkats (#1): The Clan of the Scorpion

とら

category: とらの本

cm 0   tb 0   page top

激震 原油安経済 

原油安
激震 原油安経済

最新の話題をよくまとめている。だけどつまらない。ほとんどの内容はFTなどを読んでいればわかる内容。主張らしきところは「もしAであれば、Bであろう」というような感じで結局何も言ってない。だから言っただろと言えるようにしておいて、何にもコミットしていない。そして最終章にいきなり世界大恐慌シナリオの話がでて来てこれも意味不明。 

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

1★9★3★7 (イクミナ)  

1937.jpg
1★9★3★7 (イクミナ)

南京大虐殺の年である1937年(死者数に隔たりはあっても虐殺があったことは事実だろうね)。日中戦争で普通の日本人たちが大量殺人、強姦殺人(生きた女狩り)などいろいろな残虐行為を行った。著者は、当時南京にいた父もその残虐行為に関わっていたのではないかと思っている。僕には合わなかったけど響く人には響く本なのかもしれない。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

結局、世界は「石油」で動いている 

結局世界
結局、世界は「石油」で動いている

今年読んだ本でつまらなかったランキング上位に来るのは間違いない。著者はイスラムの専門家だが、原油については語るだけの知見を持ち合わせていないと思う。本書は原油の本でもあり論外の内容だと思う。2014年後半以後の原油価格暴落についてもアメリカとサウジの陰謀だと信じている模様。そのファクターの可能性を否定はしないけど、世界中の多数参加者の実際の売買によって決まる指標の動きを陰謀論で片づけるというのはどうかしている(またはもっと十分な調査・説明が必要)。


category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

僕が最後に言い残したかったこと 

青木雄二
僕が最後に言い残したかったこと

ナニワ金融道の著者の本。マルクスのあたりは意味不明だけど著者の人生はおもしろい。いろんな仕事をやりながら、表現したい、絵が好き、というところから小さなチャンスをつなぎ、42歳で漫画家になる。自分の身は自分で守らなければ資本主義の世の中を渡っていけないことを漫画で警告。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

シェール革命再検証 

シェール革命
シェール革命再検証

まあ原油・天然ガスに相当興味のある人向けだね。シェールガス・オイルは正に革命的インパクトを持つ。既に原油価格は70%も暴落し、ロシア、中東にはそれ以上のインパクトがありうる。地政学リスクは高まっている。。サウジアラビア(王家)は自らにとってベストのチョイスをとるだろう。それは必ずしも短期的な経済的利益の最大化じゃあない。米国による安全保障の維持、長期的に原油が使用され高いマーケットシェアを持つこと、などが示す先は、原油価格下落長期化の許容か。でも36ドルは行き過ぎでは。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

Thirteen Reasons Why 

13 reasons
Thirteen Reasons Why

ひび

category: ひびの本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック