FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

ホンダ イノベーションの神髄 

ホンダイノベーション
ホンダ イノベーションの神髄


製造業の仕事にはオペレーションとイノベーションがある。会社が大きくなれば業務量としてはオペレーションの方がずっと大きくなるが、イノベーションを怠れば会社の未来はない。論理的アプローチで正解を探すことができるオペレーションのやり方でイノベーションはマネージできない。イノベーションは失敗も多いし、長時間アウトプットゼロもある。イノベーションはハイリスクハイリターンであり、リスクをとろうとしない人たち(たとえば論理的思考に縛られる人たち、年寄り、上司の言うことを効率的にこなす社員)には一般的に難しい。しかし大会社の(非創業者)経営陣は得てして業務量の多いオペレーションで偉くなっていて、イノベーションがわからない。なるほど。本は大変おもしろい。ただし。。。本書はホンダのエアバッグ開発実装の話がコアにあり、暴発リスク、故障率リスク、タカタリスクなどが述べられていてそれらは解決したとされているが、その後すべて顕在化し、業界最悪のリコール事件になっている。

スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック