FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

世界を切り拓くビジネス・ローヤー - 西村あさひ法律事務所の挑戦 

nishimura.jpg
世界を切り拓くビジネス・ローヤー - 西村あさひ法律事務所の挑戦

西村あさひの宣伝本ではあるけど、この人たちには宣伝されるだけの実力がある。とんでもなく優秀な人たちだ(そしてフィーは海外の一流事務所よりも安い)。日本国内のビジネス活動は既に下落を始めている。企業も西村あさひも内向きではいられない。クロスボーダーM&A、クロスボーダー倒産案件、国際訴訟、グローバルマネー、などなどを扱えなければ大手事務所としての未来はないんだろうね。そんな荒波の中でも公共の利益、公正な社会といった理念を持ってやっているとのこと。ここに出てくる人たちの話を聞くには1時間5万内外払わなきゃならないんだから、この本に1400円以上の価値があるのは明白だと思う。

スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

明治維新とイギリス商人―トマス・グラバーの生涯  

イギリス商人
明治維新とイギリス商人―トマス・グラバーの生涯

しっかりと原資料を調査している良書だ(会計関係の説明はよくないけど)。グラバーは幕末維新に明らかな影響を与えた。グラバーが薩長に武器を調達しなければ明治維新があのタイミングで起こったかはわからない。日本という発展途上国の反政府軍に武器が売られ、明治維新が起こっている。グラバーが薩長側に肩入れしたとされるところはちょっとよくわからなかった。商人は商人らしく何に利益があるかの追及の結果だったんじゃないかね。
グラバーは10代後半に上海に行き、21才で長崎のジャーディンマセソンの社員となる。上司が中国に移動するときに、長崎に残り、独立兼ジャーディンマセソン等有力商社の代理店となった。その後ビジネスの拡大、倒産を経るが、三菱の顧問となり、キリンビールの創設に関わる。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

連分数のふしぎ 

renbunsu.jpg
連分数のふしぎ

この前の問題の連分数部分がわかればなと思って連分数の初心者向け本を読んでみる。2次方程式の解である無理数は循環連分数で表すことができる。自然界にフィボナッチ数が発現することはよく言われるけど、黄金比回転がその植物の葉っぱのもっとも効率的な並びと著者は言う。最後のリウヴィユのところはよくわからなかった(一生懸命読めばわかるのかも)。本の最後はネイピア数とパイの連分数表示。連分数表示に一意性はないんだね。そしてパイの連分数表示の1つはライプニッツの公式に似ている(関係あるはずと思う)。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

未来国家ブータン 

ブータン
未来国家ブータン

相変わらずいい味出してる。著者がいうように、昔の高野秀行なら雪男を追っかけたと思うけど、今の高野秀行は雪男を信じる・信じないブータン人とその文化を楽しむという感じ。高野秀行の辺境紀行は日本以外でも十分通用すると思うけど、日本人読者への説明にはヒネリが効いている。なぜブータン本に、富山県人会、徳川家康、寺尾聰が出てくるのか。それは読んだ人のお楽しみ。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

総理 

souri.jpg
総理

安倍は嫌。アベノミクスはまやかしだと思うし、右の色が強すぎる。でもこの著者に言われてみれば感情的な嫌々感が中心なんだと思う。著者はとんでもなく安倍・麻生など政権中枢と近い関係を築き、第一次安倍政権の終わり、野党時代の安倍、第二次安倍政権について正に熟知している。すごいジャーナリストだ。安倍はまだ嫌だけど、この本を読んで、安倍はそれでも他の近年自民党首相や当たり前だけど民主党首相よりもやることをやっている、というのは実感できた。特定秘密保護法や農協改革など歴代政権ができていなかったことをやった。今後の改憲・自衛隊合法化も妥当だと思う。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? 

USJ.jpg
USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?

大変優秀なマーケターだ。仕事での大活躍もすごいけど、そのマーケター能力を著作にも応用。USJ(特にハリーポッター)の宣伝もしながら、自らの宣伝もばっちり。マーケティング活動の一環だからお客である日本人一般に厳しい内容などは触れない。学校で教えてくれる内容でもっとも役立つのは数学・数学的思考だ、というのは同感。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

個人を幸福にしない日本の組織 

個人幸福
個人を幸福にしない日本の組織

なんのたしにもならない本だ。みんな薄々わかっていることを社会学的に説明したり、優等生的なコメントしてみる、といった感じ。こういう大学教授の本は正に時間のムダ。全体としては実際にやったことない・見てないことが多いようで「らしい・聞いている・だそうだ」といった伝聞調。これじゃあ文系学部は減らされるよ。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 

西崎
「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男

大それたことをするには、大それたエネルギー・才能・行動・運などが必要だ。クレイジーなこのオッサンは特大ホームランを放った。でも、人間関係は仕事でも家族でも愛人でも完全崩壊。自身を賭け金としてどでかい勝負に打って出る。リスクとった奴が、最終的な決断権を握るのは当然。他人がいろいろ文句言っても、同じだけの気概をまわりの人は持てなかったわけで同じ土俵には立てない。人生後半に覚醒剤+銃火器保持で8年刑務所にいたが、シャバに出ればまた作品を作る。Youtubeを見るといまだにヤマトは数十万回再生されている。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

勇気ってなんだろう 

勇気
勇気ってなんだろう

子どもにどうかと思って買った一冊。とてもよかったです。年齢的には中学生からいいと思うけど、まだまだこういうことを実感して意識は出てこないだろうと思い高校生の長女におすすめしようかと。大人が読んでも大変おもしろくなかなか考えさせられるものも多いです。夏休みに読むにはちょうどいいかな。

category: 母の本

cm 0   tb 0   page top

Emperor  

emperor.jpg
Emperor

日本タイトルは終戦のエンペラー。天皇の戦争責任有無に関する映画。ハリウッド映画であるんだけど、天皇の戦争責任というもっとも大事な部分は親日本的描き方だと思う。天皇に戦争責任がなかったから天皇が戦争責任を問われなかったというより、アメリカ/GHQの占領政策・冷戦環境における現実的な判断だったというのが僕の理解。日本人だって天皇に戦争責任があったと思う人は結構いる。そして誰に責任があったかはともかく戦争責任は日本にある。

category: DVD

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック