FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

シンギュラリティは近い 人類が生命を超越するとき 

シンギュラリティ
シンギュラリティは近い 人類が生命を超越するとき

コンピュータの能力は指数関数的に上がっている。しかも指数関数の指数部分さえも指数関数的というレベルらしい。数十年のうちにコンピュータの能力は人間を超え、世界の叡智に至るという。本書は2006年に書かれたもので、その後のAIの進展はものすごいけど、でも著者のタイムライン・イベントには及ばないみたい。著者の言うことはほぼマトリックスの世界のようであり(たとえば学習とはコンピュータにつながった脳へのダウンロード、ナノロボットと合体した肉体なんてのもある)、科学というよりはSFに近い(というわけで僕には実感ない)。とはいっても、たとえばリーマン予想のような問題がコンピュータに解かれる未来は十分ありえそうな気がする(後日: これはムリだね、コンピュータを誤解してた)。

スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック