FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

明治維新とイギリス商人―トマス・グラバーの生涯  

イギリス商人
明治維新とイギリス商人―トマス・グラバーの生涯

しっかりと原資料を調査している良書だ(会計関係の説明はよくないけど)。グラバーは幕末維新に明らかな影響を与えた。グラバーが薩長に武器を調達しなければ明治維新があのタイミングで起こったかはわからない。日本という発展途上国の反政府軍に武器が売られ、明治維新が起こっている。グラバーが薩長側に肩入れしたとされるところはちょっとよくわからなかった。商人は商人らしく何に利益があるかの追及の結果だったんじゃないかね。
グラバーは10代後半に上海に行き、21才で長崎のジャーディンマセソンの社員となる。上司が中国に移動するときに、長崎に残り、独立兼ジャーディンマセソン等有力商社の代理店となった。その後ビジネスの拡大、倒産を経るが、三菱の顧問となり、キリンビールの創設に関わる。

スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック