FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

どん底名人 

donzokomeijin.jpg
どん底名人
どん底名人

いいね。著者の青春時代の話は爆笑で(名古屋の寿司屋など)、最近の家族関係問題のところはほろっと来てしまったよ。他人事じゃない、誰にでもありうる。著者が言う「私は色々な経験をして、色々なことに挑戦して、色々な人と関わり合い、少しでも、今よりマシな人間になりたい」というのにも100%共感できる。おすすめ。

スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

生きて帰ってきた男 

ikitekaettekitaotoko.jpg
生きて帰ってきた男
生きて帰ってきた男

シベリア抑留を経て戦後を生きた著者父。人生のうち自分がコントロールできる範囲というのは時代・環境で大きく異なる。召集されてどの地域・部隊に配属されるのか、誰が抑留されるのか、抑留された先がどんなところなのか、抑留先での労働・食糧事情はどうなのか、などは生死に直結するが、自分には何の選択権もない。そういった外部要因が人生を大きく左右する。それから考えれば今の時代は自らが決められることが圧倒的に多い。部隊から脱走しようとすれば銃殺されるわけだが、会社はやめたければいつでもやめていい。これも平和の価値だ。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

娘に語る人種差別 

musumenikatarujinnshusabetu.jpg
娘に語る人種差別
娘に語る人種差別

人種差別は広く根深く存在する。トランプの政策でも大きく問題となったし、日本では嫌韓嫌中日本主義がまかり通っているし、ビジネスの世界にだって存在する。「人は人種差別主義者に生まれるのではない、人種差別主義者になるのだ。」と著者は言い、教育の重要性を説く。スポーツを見ていて黒人のバネには適わないなと思ってしまう僕は人種差別主義者なんだろうか。。。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

だから、居場所が欲しかった。 バンコク、コールセンターで働く日本人 

dakaraibashogahosikatta.jpg
だから、居場所が欲しかった。 バンコク、コールセンターで働く日本人
だから、居場所が欲しかった。 バンコク、コールセンターで働く日本人

タイは包容力のあるところだと思う。特に日本に居場所のない人がタイに住みたくなる理由はわかる。忘れたいような過去、劣等感、そんなものが海外に出る( = 日本にいたくない)大きな理由だったりするというのもわかるなー。予想外に共感してしまった。この人たちははぐれ者、僕もはぐれ者、そして著者もはぐれ者なんだね。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯 

endgame.jpg
完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯
完全なるチェス 天才ボビー・フィッシャーの生涯

長編。アメリカ人ボビー・フィッシャーはシングルマザーの下で育てられ、チェスに没頭していく。母親は相当な才媛、父親候補の2人ともに有力な科学者、フィッシャーのIQはなんと180。フィッシャーは世界最高峰のソ連のチェスマスターたちに挑戦する。そしてその後の隠遁、自ら招いた不遇。羽生善治氏の解説でフィッシャーをモーツァルトにたとえているけど正にそんな感じ。その分野の天才格だが人格は崩壊。フィッシャー自身が自分の人生は失敗だったというが、これは同意せざろうえない。まわりの人への感謝の気持ちがない。こんな人生もあるんだな。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

金融庁の基礎知識 

kinnyuuchounokisothisiki.jpg
金融庁の基礎知識
金融庁の基礎知識

FACTAに紹介されていた金融庁の内輪暴露本。でも実は参考になる内容いろいろあった。
・金融庁は各国金融規制者たちとの協力が多い。各国の役人同士の話し合いでは、貸し借りなど含めて、その職に長くいる方が交渉を有利に進められる。
・金融庁スタッフは専門志向が強く、国士タイプの財務省とは異なる。
・頭取や経営企画と話してもこれからのイシューは見えてこない時代になった。各分野のキーマンたる数人とのつながりが重要。
・ピラミッド型業界構造(主要都銀が頂点で大蔵省が神様)は変わってきている。時代は動いている。
・ビットコインはAMLをきちんと守れることがわからなければ禁止される方向に向かうだろう。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

日本人の9割が知らない遺伝の真実 

idennnosinnjitu.jpg
日本人の9割が知らない遺伝の真実
日本人の9割が知らない遺伝の真実

体格や顔つき、運動能力だけでなく、知能や性格でも遺伝の影響は大きい。人の才能は生まれながらに平等じゃない。音楽、執筆、数学、スポーツでの遺伝の寄与率は80%を超えている。遺伝的才能のない分野でいくらがんばっても、できることはたかがしれている。で、著者は「自分が遺伝的に持っている素質を活かせる場所を探すこと」をすすめる。うーん、これはしっくりくるな。若いうちにとにかくいろんなことをやって、自分のニッチを探すのがいい。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

現代暗号入門 

gendaiangouyuumon.jpg
現代暗号入門
現代暗号入門

難しいのでメモしながら読む。しかもキンドル本なのにキンドルで読めない仕様。
現代暗号の3種の神器 = 共通鍵暗号、公開鍵暗号、ハッシュ関数
ハッシュ関数 = データを混ぜて一定の長さのデータを作る関数、データの改ざんの有無を調べるのに用いる
衝突 = 異なるデータに対して同じハッシュ値が出てしまうこと
代表的な公開鍵暗号 = RSA暗号、楕円曲線暗号(ガロア体上の楕円曲線の交点をつないでいく暗号)
公開鍵 = 閉めるカギと開けるカギが異なる。閉めるカギは一般に公開される公開鍵、開けるカギは秘密鍵。公開鍵が成り立つには一方向性関数が必要だが、量子コンピュータの登場でこのコンセプトが成り立たなくなるリスクがある。
RSA暗号 P103 = オイラーの定理が使われる。説明は本文にあるがここと同じ
連分数攻撃 P146 = 連分数展開は真の値の近似をとりつつ展開することを利用。桁の小さい公開鍵と公開モジュラスの比を連分数展開していくと、秘密鍵が現れる。
一方向性関数に関して = たとえば巨大素数同士をかけるのは簡単だが、巨大素数を因数分解するのは難しい。多次元最短ベクトル探索問題はNP困難なのか(NP困難でなければ、一方向性関数が存在せず、公開鍵コンセプトが成り立たなくなる)。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

輝ける場所を探して 

kagayakerubasho.jpg
輝ける場所を探して
輝ける場所を探して

「裸でも生きる」の山口さんの10年後。やはり前に進み続けている。本書では、インドネシアにいったことをきっかけに好奇心とビジネスマインドでジュエリーにたどり着く。マザーハウスは今や日本、香港、台湾に20店舗以上を持つ。それでもマザーハウスは商品だけでなく、会社も手作りな印象。社長自らが商品発掘、デザイン、生産といった最前線に立つ。上場なんかに惑わされず自らの道を行ってほしい人たち。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

The Good, the Bad and the PSLE 

goodbadPSLE.jpg
The Good, the Bad and the PSLE
The Good, the Bad and the PSLE

昨日読んだ世界の学校を巡る旅の本にでてきたので読んでみた。しかも読んでみたら、なんと息子が読んでる本と同じ著者。一言でいえば、very Singapore な内容。小学1年生から膨大な宿題、塾、テスト漬け。でも小学生男子は素直に宿題なんかやらない。読んでいて我が家とまったく同じと思ってしまった。それでもシンガポール人はシンガポール教育システムでやるしかない。香港に比べてシンガポールは文化薄いと思ってたけど、このキアスでがんばるというのはシンガポール色だね。PSLEは日本で言えば東京の中学受験に近い感じみたい(どちらもやってないので偉そうなこと言えませんが)。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック