FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

The Last Kids on Earth and the Nightmare King  

nightmareking.jpg
The Last Kids on Earth and the Nightmare King
The Last Kids on Earth and the Nightmare King

続きが読みたい。まだ出てないの?

とら

スポンサーサイト



category: とらの本

cm 0   tb 0   page top

Bad Blood 

badblood.jpg
Bad Blood
Bad Blood

最高のノンフィクション。こういうのを読みたいんだよね、ビジネスのディープな調査報道。しかもサスペンスのような展開。Theranos 事件では、①創業者・経営者のやり方に根本的な問題があり、②コア技術・製品が完成しなかったのに、③顧客・取引相手・投資家に技術・製品が完成したとウソを付いて、④会社・技術の問題に気付いた人は徹底的に排除して、事業を進めた。なぜそんなことができたのか? 創業者 Elizabeth Holmes のすごいカリスマ・ビジョン・売り込み能力と、スタートアップのブルマーケット。強烈にセールスのうまい人には気を付けた方がいいというのが僕の経験。では Theranos は完全なインチキだったのか? 同様な状況から技術・製品が完成し、まともな経営者が会社に着任し、成功するケースもあるだろうね。ただし、著者も言うように、Theranos は医療業であり、ネット系スタートアップのような進め方は通用しない。医療はシリアスの世界。

本書で語られる Theranos の攻撃にも驚愕した。アメリカ最強クラスの弁護士を使って、私立探偵も使って、退職者や敵を法律的・社会的・金銭的・政治的に追い詰める。本書の著者(WSJ記者)に対しては、WSJオーナーであるマードックまで使って報道をやめさせようとした。

その後のTheranos

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

The Last Kids on Earth and the Zombie Parade 

zombieparade.jpg
The Last Kids on Earth and the Zombie Parade
The Last Kids on Earth and the Zombie Parade

おもしろいよ。

とら

category: とらの本

cm 0   tb 0   page top

amazon 

amazonsekaisaisentan.jpg
amazon
amazon 世界最先端、最高の戦略

超がっかりな本。新聞記事や雑誌記事の寄せ集めで、独自性なし。まとめサイトのようなもの。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

選べなかった命 

erabenakattainoti.jpg
選べなかった命
選べなかった命

医師が羊水検査の結果を読み違え、母は出産することにしたが、赤ちゃんはダウン症と合併症で3か月で死んでしまった。この医師に間違いはあったけど、誠意がなかったとは思えない。著者は母側だけの主張を聞いているけど、医師側には事故後・裁判開始後にいろいろ制限があったことと思う。本書が問うもっとファンダメンタルな問題は、誰が生きて誰が死ぬべきかを人間は選んでよいのか、選んでよいのは誰なのか(本人でない場合、親、医者、国、etc)、といったところ。染色体異常がわかった妊婦の9割は中絶をしているのが現実とのこと。何が正しいのか僕にはわからないし、正解はそもそも存在しない気がする。その人なりの状況があって、その判断を背負うしかない。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

プラナカン 

peranakan.jpg
プラナカン
プラナカン

マレー人女性と結婚した中国人の末裔がペラナカンだと思ってたけど、何をもってペラナカンとするかはいろいろな決め方があるみたい。シンガポールにおけるペラナカンはエリート層が多く、植民地時代は英国人と近い関係を持っていた。そのため、日本が虐殺したシンガポール華人というのはペラナカンが多かったし(他参考①)、日本が資産(そして文化)を奪ったのもペラナカンが多かったとのこと。うーん、そうだったのか。知らなかった。カトンのショップハウスを通りかかることあるけど、まさかペラナカンを破壊したのが自分たちだったとは。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

The Last Kids on Earth (Book 1) 

lastkidsonearth1.jpg
The Last Kids on Earth (Book 1)
The Last Kids on Earth (Book 1)

ゾンビとセルフィーをとるのが主人公のミッションなんだよ。ゾンビはそんなに怖くない。

とら

category: とらの本

cm 0   tb 0   page top

ヤノマミ 

yanomamikindle.jpg
ヤノマミ
ヤノマミ

素晴らしいノンフィクション。そして大変ショッキングな一冊。こういった人たちの存在そのもの、それを知ってしまったことがショッキングだ。さらに、全般を通してのサバイバルの重要さ。男として、女として、子供として、家族として、集団として、どうサバイブするのか。サバイバルのためのハードチョイス。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

ゼロ・トゥ・ワン  

zerotoone.jpg
ゼロ・トゥ・ワン
ゼロ・トゥ・ワン

有名な著者の有名な本だけど、正直 overrated と思った。なんでだろうね。テクノロジー業界は強烈なスピードで動いているので数年前の著書で判断するのはアンフェアなのかもしれない。未来は誰も正確に予想できないし、未来は今と異なるものである、というコメントはいいと思う。過去や今にしがみついてたら未来では生き残れない。最後に今超話題のテスラの話が出てくる。さて、テスラはどうなるんだろう。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

Diary of a 6th Grade Ninja 

6thgradeninja.jpg
Diary of a 6th Grade Ninja
Diary of a 6th Grade Ninja

このシリーズは10巻ぐらいまであるんだよ! おもしろい。

とら

category: とらの本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック