FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

パラノイアだけが生き残る 

onlytheparanoidsurvive.jpg
パラノイアだけが生き残る
パラノイアだけが生き残る

新しい動きにより環境が激変し、結局、それまでの勝者が敗者になったりガラガラポンが起こる。環境激変は静かに進み、その中にいるとなんか変だなぐらいでしか気づかないことだってある。コンテナの発明による物流業界の激変、パソコンの高性能化によるメインフレームの衰退、規制変更による通信業界激変、インターネットやスマホの登場によるビジネス・人々の生活の激変、アマゾンの登場による本屋+の壊滅。著者はそういう劇的な変化を及ぼすものを10xと呼ぶ。10xは過去にも現代にも存在するし、10xを探して動くことにより自らの状況は大きく変わりうる。経営者は過去の成功があるから今その仕事をしているわけで、ほぼ必然的に過去のやり方・考え方にとらわれてしまい、10xに立ち向かえないケースが多い。変化に立ち向かえなければ衰退するだけ。変化に立ち向かうような決断は覚悟がないとできないし、ヘッジはできない。

うーん、こういうビジネス本はあんまりタイプじゃないんだけど、本書の主張にはかなりドキッとさせられる。なんか変だな、とここ2-3年思うんだよね。身の回りの変化を見直す必要がある。

スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック