FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

やまんばあさん 

yama.jpg


富安陽子さんの「やまんばあさんシリーズ」。上の子たちは自分たちで読んでいたので、私自身は読んだことのなかったシリーズ。富安陽子さんだからきっとおもしろいだろうと思い、借りたらやはり次男に大うけ。ベットの上で飛び上がってはしゃぐほどで寝る前の一冊という感じではないが、親も読んでて楽しくなんとなくほっこりする本です。とくに「ドングリ山のやまんばあさん」はかなり楽しかったようで、全シリーズ借りてきてくれと。ここから2ー3週間続きそうです。
スポンサーサイト



category: 読み聞かせ

cm 0   tb 0   page top

テンセント 知られざる中国デジタル革命トップランナーの全貌 

tencentchina.jpg
テンセント 知られざる中国デジタル革命トップランナーの全貌
テンセント 知られざる中国デジタル革命トップランナーの全貌

アリババ、任天堂に続いてテンセントの本を読む。著者は正直に、テンセントの大成功の要因はわからなかったという。よくビジネス解説本などで、こうしたから成功した、この戦略が決め手だった、なんてのがあるけどあれはウソだよね。テンセントは深圳の理系少年たちが集まって作った会社。エンジニアカルチャーが強い。初期のテンセントは順調とはいいがたく、実際何度も身売りを試みるが失敗。その苦しみの過程で南アフリカのNaspers (本書ではMIHと呼ぶ) が最大株主となった。 試行錯誤の後、メッセージサービス(QICQ、後のQQ)で土台を築き、成長軌道に乗る。テンセントはパクリ企業と言われる。他社のよさそうなサービスのパクリをするわけだが、ユーザー体験を大幅に改善し、結局は最も人気のサービスを作ってしまう。模倣して革新せず、オープン化を拒む、という基本姿勢。
そして今や巨大企業に至った。まずQQ(若者中心)とウィーチャット(幅広い一般層 + 企業)という2大プラットフォーム。インスタントメッセージ、SNSに加えて、いろいろな付随機能あり。その2大プラットフォームのユーザー層・そのネットワークを基礎として、オンラインゲーム帝国、さらには、金融決済(WeChat Pay, QQ Wallet)までを持つ。オンラインゲームでは、League of Legends, Overwatch, Fortnite, Clash of Clans などなど、業界を代表するタイトルを保有または出資している。

本書でちょっと気になったのが中国共産党のメディアコントロール。天安門事件とは書けないから政治的事件があったと言ったり、ヤフー創業者のジェリー・ヤンは台湾系と書かずにアメリカの華人青年と書く。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。 

iwatasan.jpg
岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。
岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。

いやー凄い人だ。高校生の時はプログラマブル電卓上にゲーム開発。大学生ではコンピュータでゲーム開発。アルバイト先のゲーム作成会社に就職し、ファミコン初期からゲームを多数開発。その会社は潰れるが、社長となってゲームを開発し再建を主導。そこから任天堂山内さんに一本釣りされ(思うに山内さんは早くから岩田さんを見つけ、その成長を促してきたわけだ)、任天堂幹部→社長に。根っこがプログラマーでありゲーム開発者。任天堂でも数々のゲーム機・ゲームの開発に携わる。本書を読むと、岩田さんは人とゲームを良質につなげることに尽力されてたことがわかる。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

アリババ 世界最強のスマートビジネス 

alibabasmartbusiness.jpg
アリババ 世界最強のスマートビジネス
アリババ 世界最強のスマートビジネス

僕も最近はアリババECサイトの1つであるLazadaで買い物するのが増えてんだよね。本書は経営学教授のアリババ解説。アリババのビジネスをスマートビジネスと呼ぶ。スマートビジネス = ネットワーク・コーディネーション + データ・インテリジェンス
アマゾンとの違いを見るのがわかりやすい。アマゾンは世界最大のECサイトであり、売り手は主にアマゾン自体。アマゾンはクラウドでも強力。対するアリババは中華圏の圧倒的ECサイト。売り手はアリババではなく、アリババはあくまで売買市場の運営者。しかし、中国ではモノの売り買いで、取引相手の信用度、カネ・モノの受け渡し、などに問題があり、それらの問題をアリババは解決した。その過程で、金融機能、物流ネットワーク、外部企業との協力体制、を構築した。金融機能は超強力なアントフィナンシャル・アリペイとなった。つまりアリババはECサイトをベースに、世界最大国でモノとカネが流れる仕組み、+ エコシステムを作り上げた。ECサイトでは AI 等でありとあらゆる改善をリアルタイムに行う。エコシステム内の企業との連携はオープンソースのテクノロジーに基づき、コストは低く、スケーラブル。ネットワーク・コーディネーション + データ・インテリジェンスのわかりやすい結果の1つが独身の日の莫大な売上・決済・物流。当然に、世界最高の成長市場となった中国経済圏を支配しているというのも強みだし、中国製造業の瞬時製造能力も使える。

アリババの採用で大きな判断基準は応募者の変化に対する姿勢というのはいいね。「これまでの人生で経験した最大の変化は何で、それにどう対応したのか。」

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

The Boy Who Harnessed the Wind 

theboywhoharnessedthewind.jpg
The Boy Who Harnessed the Wind
The Boy Who Harnessed the Wind

最初はスローだけど、それからエンジニアリングの話になっておもしろい。ノンフィクションだよ。

とら

category: とらの本

cm 0   tb 0   page top

地球をめぐる不都合な物質 拡散する化学物質がもたらすもの 

chikyuuwomeguruhutugouna.jpg
地球をめぐる不都合な物質 拡散する化学物質がもたらすもの
地球をめぐる不都合な物質 拡散する化学物質がもたらすもの

最初の方はいい。マイクロプラスチック + POPs (Persistent Organic Pollutants = 残留性有機汚染物質)のところはわかりやすかった。インフラ整わないアジアの成長には負の側面もあり、世界の脅威になりうる。しかし、中盤以後はムムム。化学、化学用語がわからない僕には理解できないところが多かった。人類が作り出した、または、拡散させた化学物質が、地球の生態系に影響を与えて、巡りめぐって人体にも悪影響を与えるということはわかった。そして、こういった化学物質は目に見えず、薄く広がるリスクという問題点がある。誰かを殺す化学物質ならわかりやすいけど、統計的に多数の人の死亡確率を0.X%上げる化学物質では、対応はなかなか難しい。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

「遺言」 闇社会の守護神と呼ばれた男、その懺悔と雪辱 

tanakamorikazuyuigon.jpg
「遺言」 闇社会の守護神と呼ばれた男、その懺悔と雪辱
「遺言」 闇社会の守護神と呼ばれた男、その懺悔と雪辱

田中森一氏(元検事、元弁護士)は懲役を終えて、本書を書いて、亡くなられたんだね。そして田中氏にとっては因縁の相手である石川達紘氏(元検事、弁護士)のその後を考えると何とも言えない気持ちになる。本書は「反転」の繰り返し部分も多いけど、やはり読み応えある。田中森一氏の人生、底辺から頂上へ、そしてまたどん底へ。検察の国策捜査は真実だと思う。検察は国家のためにあるわけで、国家は検察も含むわけで、検察の邪魔をする奴(特にヤメ検)は排除対象となる。田中森一氏は確かにグレーエリアの業務をしていたが、それであれだけの刑罰を課せられるというのはおかしいよな。検察は証拠でっち上げでも、証人を操作するでもなんでもやる組織なのだ(これに関する本は多数ある、たとえば)。
田中森一氏は、法曹の仕事を社会のドブ掃除という。民事でも刑事でも、トラブルという詰まりを、法で流れるようにしてやる。

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

ESC control by PCA9685 

esc brushlessmotor servo
ドンキーカーでESCを使ったので、ドンキーカー配布プログラムでなく、一応自分でESC 制御してみる。ESCはブラシ付きモーターを動かすのに必要。超簡単なんだけど、まあそれでも記録残しておけばあとで見れるし。

import Adafruit_PCA9685

pwm = Adafruit_PCA9685.PCA9685() #default address (0x40)
pwm.set_pwm_freq(60)

#Channel 0 throttle, 450 forward, 430 slow forward, 600 fast forward.
#Channel 1 servo, 400 center, 450 left, 350 right

while True:
command = input()
if command == 'w':
pwm.set_pwm(1, 0, 400)
pwm.set_pwm(0, 0, 430)
elif command == 'd':
pwm.set_pwm(1, 0, 450)
pwm.set_pwm(0, 0, 430)
elif command == 'a':
pwm.set_pwm(1, 0, 350)
pwm.set_pwm(0, 0, 430)
elif command == 's':
pwm.set_pwm(0, 0, 400)

category: 工作

cm 0   tb 0   page top

4 Unique Girls  

4.jpg

4 Unique Girls

もともとファッション系の雑誌はあまり興味ないのだが、美容院に置かれている雑誌の最後の方にあるおすすめの本のリストとか、軽いエッセイとかはいまだに大好きでいつも読んでしまう。そういう雑誌に毎月のってるエッセイの集まりみたいな本です。前半はあれーこれはどうかな。。あんまりおもしろくないというか意味が分からないと思われるのも多かったけど後半は結構恒例の山田節が効いていていい感じでした。軽めのエッセイです。我が家のハイティーンの女子におすすめできるかなと思って読んでみました。こういう本を何かで自分から読むようにはなってほしいものですが、まー親からお勧めするほどって程でもないかな。

category: 母の本

cm 0   tb 0   page top

居るのはつらいよ 

iru.jpg

居るのはつらいよ

デイケア/心理士に関する学術書だと思って読み始めたら、ちょっと変わった駆け出しの素人小説みたいな文体。時折すごく哲学的だったりドッキリするくらい切込みのいい説明があるものの、なかなか話の真髄に直にこないのでちょっと「ムムム」と思って前半読んでたのですが、最後まで読むとすごく深く考えさせられる一冊です。

ケアとセラピーという仕事を多くの側面から丁寧に説明されており、両方の必要性が非常によく書かれてます。両者なくてはならない仕事なのに社会的生産性の低いケアの仕事は社会的に尊重されず低収入であり続ける。お金を生み出さない仕事は尊重されないだけでなく、ケアする人が全く社会からケアされないので鬱になったり苦しくてあっという間に辞めていく。デイケアに関わる人のみならず、人の基盤となる心の安住を紡いでいく仕事(行為)って、効率化する今の社会でもっとも注目されなくてはいけない分野なのに、どうしても軽んじられるという現状など、シリアスな問題定義が深い本です。

category: 母の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック