FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

からゆきさん 異国に売られた少女たち 

karayukisan.jpg
からゆきさん 異国に売られた少女たち
からゆきさん 異国に売られた少女たち

犯罪ケースは悪だけど、それ以外は善でも悪でもなく現実なだけだ。ニーズは古今東西ある。1860年にはロシア人を客として受け入れる遊郭が長崎にあったとある。え、でも1860年はペリー来航から7年後、まだ明治維新前だよね。で、調べてみると、鎖国のときも、長崎の遊郭は外国人を客としていたんだね。その後一部の女性はロシア人についてウラジオストックやハバロフスクで遊女として働く。娼婦は日本の海外進出の足掛かりの1つとなった。後半には、上海で娼婦を5年やり、その後シンガポール・インドでマッサージビジネスを行い成功した日本人女性の話もでてくる。インドではネルーやガンジーにも民間外交としてマッサージをしていた。

スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック