FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

だまされて 涙のメイド・イン・チャイナ 


だまされて。―涙のメイド・イン・チャイナだまされて。―涙のメイド・イン・チャイナ
(2012/03/16)
ポール ミドラー

商品詳細を見る


笑える。アメリカの輸入業者が中国広州の工場に製造を委託するというビジネスの苦労話。日本では広く読まれてないみたいだけどもっと多くの人が読んでもよい内容だと思う。笑えるだけでなく、双方のビジネスに対する考え方の違いから生まれるすれ違い(すれ違いざまに中国の工場が勝つ)はすごく参考になる。アメリカ人の求める信頼を中国の工場側は屁とも思っておらず、いろいろな局面で裏をかいて収益を上げる。自分の経験からも思うが、G7の国の人は自分の国の体制・政治・価値観・貨幣価値・法体制・自国の平和などなどに自信を持っており、いわゆる長期的視野に立つことができるが、その他の国では必ずしもあてはまるものではないと思う。その場合の行動様式は異なることになる。



スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/1060-81f61c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック