FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

財務省のマインドコントロール 


財務省のマインドコントロール財務省のマインドコントロール
(2012/03/28)
江田 憲司

商品詳細を見る


政治家の宣伝本かなと斜に構えて読み始めたが、さすがに筋が通っている。みんなの党はロジックあるが突破力不足の印象だった。維新には突破力だけでなく、大阪では実行力も示しているし、みんなの党と合わせて期待したい。本では、消費税増税の前にやることがある、消費税増税(そして他いろいろ)は大蔵省のシナリオなんだ、とのこと。おそらくまったくそのとおりだと思うが、社会保障等を考えれば増税は必要ではないか。ただし増税だけでなく、強烈な経費削減、歳入庁、共通番号制、宗教法人課税、年金・健康保険のリストラもやって欲しい。日本の国債は「夫が妻にお金を借りている状態で家計全体では借金をしてない」からだいじょうぶだ、というのは間違っていると思う。ある一定レベルを超えれば妻も貸さなくなるリスクある、夫が無駄遣いをすれば家計は損する、離婚するリスクもある(たとえば国民が資産を海外に持ち出す)、などなど。

スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/1062-7820ba65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック