FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

マンガ 韓国史3 


マンガ ものがたり韓国史〈3〉植民地時代から現代までマンガ ものがたり韓国史〈3〉植民地時代から現代まで
(2001/11)
金 信恵、 他

商品詳細を見る



韓国で広くこどもに読まれる歴史マンガらしいので近代の部だけ読んでみた。最初の3分の1の1600-1850年くらいのところは相当はしょってるみたいだし、意味不明だった。さて1850年くらいからは、中国と日本と世界列強に挟まれて揺れ動く韓国の歴史が痛ましい。当然に伊東博文暗殺や日本人支配者へのテロ行為は英雄行為として描かれる。何がテロか、というのはなかなか難しい問題だ。日帝支配が1945年に終わったと思ったら、世界4強による信託統治、そして2国への分裂そして朝鮮戦争、やっと一人立ちしたと思ったら初代大統領イスンマンは独裁者化する。その後の混乱は軍事クーデターで終了するが、軍部から大統領となったパクチョンヒ(日韓協定結ぶ)がまた独裁者化し、そして暗殺される。激動だ。


スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/1794-a223f02b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック