FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

翔ぶ少女 

シンガポールの図書館には結構新刊が入っているのでほくほくする。むしろ東京の図書館より手に入るのではと思うほど。この原田さんの本もかなり新刊そう。2014年発行です。最近原田さんの本2-3か月で5-6冊読んだけど、これは私的にはまあまあ。題材が震災関係と言うのもあるのか、個人的には彼女の本は美術系のどこか知らない世界にワープさせてくれるタイプが好きなのでこれはやや違う路線なのかなと。どちらかと言うと小中学生に読んでもらいたい感じの本です。実際次女も読んでおもしろかったとのこと。


翔ぶ少女 (一般書)翔ぶ少女 (一般書)
(2014/01/10)
原田マハ

商品詳細を見る
スポンサーサイト



category: 母の本

cm 0   tb 1   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/1915-898f0e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「翔ぶ少女」原田マハ

泣き叫ぶことしかできなかった、あの朝。 二度と大切なものをなくさないように、あたしは強くなりたい。 「生きて、生きて、生きぬくんや!」1995年、神戸市長田区。震災で両親を失った小学一年生の丹華(ニケ)は、兄の逸騎(イッキ)、妹の燦空(サンク)とともに、医師のゼロ先生こと佐元良是朗に助けられた。復興へと歩む町で、少しずつ絆を育んでいく四人を待ち受けていたのは、思いがけない出来事だった―。...
粋な提案 [2014/10/13 12:07]

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック