FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

確率思考の戦略論 

確率思考
確率思考の戦略論

大変おもしろい本だ。USJというより世界最強消費財企業であるP&Gのマーケティングコンセプトが学べる。「市場競争とは、顧客1人1人の購入意思決定=顧客プリファレンス=顧客による購入確率Mの奪い合いである。」 プリファレンスは①ブランド・エクイティー、②価格、③商品パフォーマンスで決まる。企業は消費者のプリファレンスを上げることに経営資源を集中させる。そのための戦略や判断は極めて合理的に行うべきである(人情や感情が先になるリーダーには向かない)。本書で有用とされる負の二項分布とは、要は二項分布であり、式が複雑そうに見えるのは離散分布をガンマ関数で連続関数化したから。本書の最後のコメントが最高。「人生でできることは確率を上げること。結果に対して悔いはない。」

スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/2728-efce9c70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック