FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

人類と気候の10万年史 

jinruikikou.jpg
人類と気候の10万年史
人類と気候の10万年史

気候変動は突然来る。それが過去の分析などからわかること。いきなり世界気温が大きく下がってその状態が続くことだってありうる。そのインパクトはリーマンショックや世界大戦の比じゃない。たまたま地球の気候が温暖だったこの数千年に人類は発展し、農耕による食糧調達手段を得て、人口を莫大に増やした。アゲンストな気候が続いたら保持できる人口は、今の1000分の1以下の可能性もある。我々たかだか1世代や2世代が考える「あたりまえの気候」は、地球の歴史を考えれば異常気象に過ぎない。気候はボラティルかつあまりに多くの不確定要素が多く、コアコンセプトがあっても長期予測は実質的に不可能。

スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/3025-1b7a3e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック