FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

選べなかった命 

erabenakattainoti.jpg
選べなかった命
選べなかった命

医師が羊水検査の結果を読み違え、母は出産することにしたが、赤ちゃんはダウン症と合併症で3か月で死んでしまった。この医師に間違いはあったけど、誠意がなかったとは思えない。著者は母側だけの主張を聞いているけど、医師側には事故後・裁判開始後にいろいろ制限があったことと思う。本書が問うもっとファンダメンタルな問題は、誰が生きて誰が死ぬべきかを人間は選んでよいのか、選んでよいのは誰なのか(本人でない場合、親、医者、国、etc)、といったところ。染色体異常がわかった妊婦の9割は中絶をしているのが現実とのこと。何が正しいのか僕にはわからないし、正解はそもそも存在しない気がする。その人なりの状況があって、その判断を背負うしかない。

スポンサーサイト

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/3467-f61c1a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック