FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

Billion Dollar Whale: The Man Who Fooled Wall Street, Hollywood, and the World 

billiondollarwhale.jpg
Billion Dollar Whale: The Man Who Fooled Wall Street, Hollywood, and the World
Billion Dollar Whale: The Man Who Fooled Wall Street, Hollywood, and the World

同じ 1MDB 事件でもこちらは実行役とされるマレーシア人Low を中心とした話。本書では Low が黒幕であり、ナジブはあくまで受益者という見立て。僕は Low の肩を持つ気はさらさらないけど、ナジブの合意なしにこの巨額横領を実行するのは不可能だったのではないかと思う。つまり、僕はナジブが真の黒幕だと思う。その観点から見ると、Low の言い訳もそれなりに聞こえる(あくまでナジブの指示を実行していたという立ち位置)。本書でも語られるけど、結局グローバルマネロンは穴だらけ。弁護士にお金を預けることでマネロンチェックを回避できてしまう IOLTA、高額不動産取引や宝石取引はマネロンリスク高いのにチェックなし。USD以外の通貨でのマネロンであれば米国当局の関与はないし、他国に米国レベルの捜査・取締は期待できない(シンガポールで有罪となった 1MDB 関係者の罰も重くなかった)。そして儲かるならマネロンなんか見てないふりするプライベートバンク・銀行。

スポンサーサイト

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/3486-6be4b717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック