FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

水ビジネスの動向とカラクリがよーくわかる本 

mizubusinessnodoukou.jpg
水ビジネスの動向とカラクリがよーくわかる本
水ビジネスの動向とカラクリがよーくわかる本

世界の水のうち淡水は2.5%, 人類に使用可能な淡水は全体のなんと 0.01% のみ。人類は、農業用水70%, 工業用水20%、生活用水10%と使う。このまま人口が増え、工業化が進めば、水は足らなくなる地域がでてくる(淡水は偏在している)。水ビジネスで一番大きいのは水インフラのメンテナンス、次が水プラントの建設、そして水関連部材部品機器供給(膜、ポンプ、フィルターなどなど)。世界の水メジャー3社は Veolia, Suez, Thames Water. 日本企業は技術あるけど海外での実績乏しいとのことで国が音頭を取ってるらしいけど、なされるべきは資本の論理(収益が上がる形態への再編)と労働市場流動化(よりチャンスあるところに頭脳が移動)じゃないかと僕は思うよ。

スポンサーサイト

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/3489-a9fbc273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック