FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

科学研究とデータのからくり 

kagakukenkyuutodata.jpg
科学研究とデータのからくり
科学研究とデータのからくり

研究者の不正についての本だけど、広義では大人社会の「ずる」についての本だと思う。社会に出てみればありとあらゆる「ずる」がそこら中にある、グレーなものからブラックなものまで。広い心でみれば、みんなサバイバルに必死で何でも使ってくると言える。でもアウトはアウト。本書で語られる捏造や改竄もアウトだね。STAPのように重要なものはちゃんとチェックされて捏造がばれるけど、どうでもいい論文(論文の過半らしい)はチェックされないまま多くの不正がある模様。著者が言うように、チェック体制以上にペナルティ厳格化が正しい処方だと思う。ところで本書の主題と関係ない韓国・中国叩きはいらなかったと思う。それだけで読むのが嫌になっちゃうよ。

スポンサーサイト

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/3502-7bf58fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック