FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

The Chickenshit Club 

chickenshitclub.jpg
The Chickenshit Club
The Chickenshit Club

米国司法省 (DOJ or Main Justice) と違法行為に関わった大手企業の戦い。では誰が勝ったのか? 負けたのはDOJと国民一般、そして勝ったのは企業というよりも企業経営者個人と、DOJ/防衛側弁護士事務所を渡り歩くエリート弁護士たち。エリート弁護士たちにとってDOJはその後の弁護士キャリアの糧であり、DOJ経験は自己の弁護士価値を大きく上昇させる。たとえば年収1000-1500万円でDOJで働けば、その後大手弁護士事務所で数億円の年収もありえるようになる。以前のDOJは企業を訴追、さらに、企業経営者個人を訴追していた。しかし、エリート弁護士たちの活躍により(弁護士秘匿特権を守ったことも含まれる)、エンロン・アーサーアンダーセン以後のDOJは和解金で解決するようになった(起訴猶予の仕組みも使われるようになった)。企業経営者から見れば、和解金は巨額でも株主が払うものであり、自分が払うわけでも、自分が刑務所に行くわけでもない。つまり、報酬はもらっても責任はとらない。アメリカのエリートたちはカネと一体となって、社会で圧倒的優位なポジションを築いていっているわけだ。そしてその割を食うのは残りの国民一般。

スポンサーサイト

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/3503-d669fdaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック