FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

サカナとヤクザ 

sakanatoyakuza.jpg
サカナとヤクザ
サカナとヤクザ

ヤクザ本ではなく密漁本だね。難しい取材をよくやったな。決まったエリアで、決まった期間に、決まった量を、決まった人がとる、から1つでも逸脱すれば密漁らしい。たとえば、正しいエリア・期間に漁師が漁をしていても、大漁で量を超えてしまえば密漁。こんなルールじゃあ守られないよな。もちろん意図的な密漁もたくさんあって(by ヤクザ、by 漁師)、魚介の種類によっては、流通量の半分が密漁というものもあるらしい。つまり、密漁された魚介類は流通網に完全にのって、我々消費者に届く。いいネタ(質、値段)なら、消費者だって寿司屋だって欲しいもんね。密漁がなければ魚介類は消費者に行き渡らない。つまり、著者も言うように、消費者だって密猟の実質的共犯。

スポンサーサイト

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/3538-4f0749b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック