FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

データの見えざる手 

datanomiezarute.jpg
データの見えざる手
データの見えざる手

社会科学はサイエンスに至っていないが、計測でサイエンスに至れる、と主張。これは衝撃的だ。でも、これまで得られなかった人間行動のミクロデータが、リアルタイムに、膨大な数で得られるようになれば、これまでわからなかった社会法則などが見えてくる、というのは十分納得感ある。たとえば活気のある職場の方が生産性が高い、なんていうのは、実際に活発性を測って数値的に調べられる。幸せは人間の動きと相関が高く、幸せもある程度測れる。
そして、次世代AIはデータから法則性を導き出すことができる、とのこと。
ところで、多数のマス目に割り振った多数の点を、ランダムにマス目間で多数回動かした結果は、偏りのある分布になるという。これも驚き。考えてみたけど、点がなくなったマス目をどう扱うかによって、結論は変わる気がするな。

スポンサーサイト

category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/3552-4ddf73ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック