FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

國破れて マッカーサー 

kuniyabureteMacArthur.jpg
國破れて マッカーサー
國破れて マッカーサー

米国は米国の利益になることをした。当然だよね。何が日本・日本人のためになるかでもないし、何が正しいかでもない、何が民主主義かでもない。アメリカに歯向かってきた日本を叩きのめし、永久に歯向かえないようにするのが第一歩。戦争の手段たる軍の解体に加え、憲法で戦争をできなくし、戦争に至る日本の思想・制度・教育を抹殺した。天皇の取り扱いもわかりやすい。戦争責任論ではなく、天皇を残した方が占領がやりやすいから天皇は残した。釈放した共産主義者をその後パージしたのも、解体した軍を警察日予備隊として組織したのも、それがそのときのアメリカの利益になったから。そしてマッカーサー。このレベルの人間になれば強烈なエゴがある。マッカーサーにはマッカーサーのアジェンダがあり、アメリカ本国とベクトルが同じときも違うときもある。マッカーサーは日本の天皇・首相をも従える強力な独裁者となり、マッカーサーの日本統治は米国外交の輝ける成功事例となった。日本人はアメリカ人に支配されることを覚えた。

いやー本書は僕には長すぎで難しすぎだった。もっと事実を簡潔に、考えを明確に書いてもらえば読みやすかったと思う。

スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/3744-329b34db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック