FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

猫楠 南方熊楠の生涯 

kuma.jpg


今週、森でいい状態の粘菌に出くわし興奮冷めやらず。粘菌熱があがったところで、熊楠の伝記がまた読みたくなって水木しげるの「猫楠 南方熊楠の生涯」を読んでみることに。かなり変わった人であったのは以前に読んだ本にもあったのですが、この漫画相当忠実に熊楠の生涯を描いておりびっくりするとともに楽しかった。かなりの変わり者というか、今だったらバリバリの発達障害にカテゴリーされるのだろうが、とにかく徹底した執念とこだわりぶりに驚くだけでなく、ぶれることのない人生哲学といい、ますます大好きになってしまう人物。100年前の人とは思えない、先見の明を持ちまさに今の時代の我々が見つめるものと変わらない着眼点を明治時代から持っていたのだからびっくりだ。肝心の読みたかった粘菌の話はあまりなかったが、もう何冊か熊楠の本が読みたくなる一冊だ。しかし、水木しげるも昔からの大ファンなのでちょっとこの本みつけてうれしい限りだ。去年上野で熊楠展をやっていたのだけど時間がなく行かれずすごい後悔。またどっかでやってくれることを期待している。
スポンサーサイト



category: 母の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/3795-7e837086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック