FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

「原因と結果」の経済学 

genninntokekkianokeizaigaku.jpg
「原因と結果」の経済学
「原因と結果」の経済学

「何々の経済学」本は読まない方針なんだけど著者は別枠扱い。前に読んだ「学力の経済学」も大変おもしろかった。現実社会をどう分析したらよいのか、特に因果関係と相関関係の違いが本書のメイン。因果推論と呼ばれる分野らしい。
因果関係:偏差値の高い大学に行ったから収入が高い
相関関係:将来の収入が高くなるような潜在能力が高い人ほど偏差値の高い大学に行っている
ちなみにこの2つは相関関係であり、因果関係ではないとのこと。
後半では交絡因子についての説明あり(重回帰分析すれば交絡因子に対応できる)。国や組織の判断はしっかりエビデンスを持って行うべき、というのは正におっしゃるとおりだと思う。

近い内容の「データ分析の力 因果関係に迫る思考法」も再読する。この本もいい。ランダムコントロールテスト(RCT)や自然実験の現実例が説明される。政府でもRCTなどのデータ分析は当然使うべきだが日本では進んでいない。日本の官が決めたことに民が口出すなんて許されないもんね!

databunsekinothikara.jpg

スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/3901-cde6a701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック