FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

私はこうして世界を理解できるようになった 

hansu.jpg

今話題のハンスロスリングの本「ファクトフルネス」が息子の学校の授業でも話されたり、教材の一部としているという話を聞いて、図書館で探したものの、ずっと貸出中。でも同じ作者の「私はこうして世界を理解できるようになった」はあったので、とりあえずこっちから読んでみようかなと借りてきました。

この本はハンスロリンスの自伝(生い立ちから、インドでの医学留学、アフリカでの医療活動など)であって、一応さらっとファクトフルネスに関する内容も書いてあります。特にファクトフルネスのいわゆるデータ分析による、世界の真実を偏見なく読み砕く系ことは詳しくは書いてないですが、彼がアフリカでの疫病の研究の人生が書かれており、それはそれなりに読み物としてはおもしろい。はしはしにこれからグローバル化する世界で人々が偏らずに真実をよく見ていかないと多くの間違いがうまれるというのは納得。でもだからと言って何かすごくベストセラーに至るほどの深さは感じなかった。やっぱりファクトくルネスの方を読んだ方がよかったのかな。いかにも西洋先進国の人(日本もアジアの中ではそういう国なのかもしれないが)がおかしそうな偏見と先入観というのが、若干自分の感覚と違ったのも(自分たちは偏見を受ける方なので)一つの要因かもしれない。

スポンサーサイト



category: 母の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/3906-01fce673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック