FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

たまひびとらの絵本の実

読書好きな姉妹と弟と父母の読んだ本

魔王: 奸智と暴力のサイバー犯罪帝国を築いた男 

themastermindratliff.jpg
魔王: 奸智と暴力のサイバー犯罪帝国を築いた男
魔王: 奸智と暴力のサイバー犯罪帝国を築いた男

原著タイトルはマスターマインド、すべてを裏から支配する者。主人公ル・ルーは、ローデシアでめぐまれない環境に生まれ、南アフリカで育つ。プログラミング・暗号化ソフトで活躍するが貧乏な20代の後、米国民にグレーゾーンの薬をネット処方するオンライン薬局ビジネスをフィリピンから立ち上げ大成功する(年収100億円クラス)。しかしグレーゾーンビジネスから徐々にブラックゾーンに踏み込み、武器売買(イラン、北朝鮮とを含む)、麻薬売買、殺人、マネロンなどに手を染めるようになる。人を信用せず、すべてをコントロールするというスタイル(ちなみに、こういうスタイルのグレーゾーン企業家は日本にもいるでしょ)。自らの意に沿わない社員は殺す。ベースであるフィリピンではワイロで警察・検察・裁判所を手なづけるが、米国当局からは逃れられなかった。
莫大なカネをもとに、武器・傭兵と、世界各国不動産と、陸海空移動手段と、複数のパスポートと、暗号化含むテクノロジー、倫理ゼロの心を持てば、いろんなことができてしまうという現代。米国司法当局の動きさえスパイ・ワイロ・ハッキングで探っていた。刑を終えれば莫大な資金でまた悪事を働きうる男。

スポンサーサイト



category: 父の本

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://tamahibi.blog122.fc2.com/tb.php/3917-967f29af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

訪問者数

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック